2015.07.30

既読無視が気になる・・・。ピュアな恋を楽しむためのLINE活用術!



こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです!
今回はこちら19歳大学生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「気になる人とLINEをしていたのですが、いまいち盛り上がらず、
既読無視されてしまいました。。。いまだ連絡は来ず。。。
この場合、わたしから連絡してはだめでしょうか??」

LINEを交わすペース

無理して盛り上がらないLINEを続ける必要はありません!
LINEはテンポよく会話ができるチャット感覚があるので、話題がないときは逆にそのテンポを維持できずに苦しくなってしまいます。

以前のメールのように、やや長文で会話ができたり、未読や既読マークがなければ余計なことは考えなくて済むのですが、LINEはそうも行きません。

無理に会話を繋げようとするほど、言葉や内容に詰まって既読無視になったり、未読無視になったり、それによって相手に不安を与えてしまったり…と、悪循環を生んでしまうのです。

だったら無理に続けるより、”これは伝えたい!”と思う内容が浮かんだ時に素直にそのメッセージを送ってみましょう!

だらだらと長く続けるとときめきは起こりにくくなりますが、潔く送って、キレのいい所で「おやすみ!またね!」と切り上げることで、次にLINEを交わす楽しみが生まれます。
このバランスが大切ですね!

既読無視されたら?

では相談者さんのように、盛り上がらないまま、相手に既読無視されてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?
上でもご紹介しましたが、この場合は潔く話をここで終わらせるのがベスト!

返事を待つと、どうしても彼からの言葉を待ってしまうし、「もしかしてつまらないから嫌われたかな?」と、さらに疑いと不安の心が浮かんで来てしまいますよね。
既読無視をされた場合は、一度会話が終わったんだ!と切り替えの気持ちを持ってみて。

そのあとは上でご紹介した通り、新たに話したい内容が浮かんだ際に送ってみましょう。
この切り替えの気持ちが前向きなやりとりを生みます!

素直な気持ちで!

「これを今送ったら迷惑かな…?」
これは恋をしているLINEユーザーさんは皆さん思ったことがあると思います。
勇気を持って送っても、なかなか既読が付かないと不安でどうしようもなくなるときもありますよね。でも、そんな時は考え方を反転させてみましょう。

”仕事終わりの彼に「お疲れ様!」と伝えて、癒してあげたい。”
”最近忙しそうだから、ほっとできる言葉をかけてあげたい”

迷惑をかけてしまうのでは、と考えるより、相手にパワーを与えてあげたい、という純粋な気持ちが、ぐっと彼の心を掴みます!

LINEは簡単に送れてしまうからこそ、生の言葉が直接相手に届くのです。
彼に会えたとき、きっとあなたは普通に声をかけるはず。

それと同じで、彼を気遣う言葉を自然に投げかけてあげるイメージが、LINEでの会話に自信を付けさせてくれます。
駆け引きをやめて、あなたもピュアなLINEのやり取りで、恋を楽しみましょう☆

(あやか/ハウコレ)

関連記事