2015.08.01

彼女がいる人からのちょっかい…本気になっていいの?



こんにちは。ライターの福井優です。今回は、26歳会社員の方からこんなご相談が寄せられました。

「会社の同僚から、すれ違いざまに頭を自分のほうに寄せて撫でられたり、腕やお腹をつつくなど色々とちょっかいを出してこられ、私自身も彼を気にするようになりました。
ただ、彼にはすごく可愛い彼女がいます。彼女がいるのになぜこういう行動をとるのでしょう?
私のことが好きなら彼女と別れてほしいですし、同僚としてだけなら距離をあけたいと思います。」

やたらとスキンシップを取ってこられると、いやでも気になってきますし好意を持ってしまいますよね。

なのにその彼に彼女がいると、それ以上どういう心構えでいたらいいのかわからない…そんなズルい男に振り回されている女性、意外と多いのではないでしょうか。

少なくとも本気ではない

頭をなでる、身体にやたらと触ってくるなど…少なくとも「同僚として」だけの行為なわけないですよね。
異性として好意を持っていなければ、そんなことをするわけありません。

ただ、彼女がいて、そして彼女がいると知られているのにそんなことをする…。当然「軽い男」だと思われるリスクはあるのに、しているわけです。
本当に、本気で惚れられていたら彼女と別れたうえでアプローチしてくるでしょう。

でもそうでないのですから、少なくとも「本気」でもない。「同僚としてでもないし、本気なわけでもない」というところかなと思います。

リスクを知っておこう

まず、こういうズルいタイプの男は、若いうちはずっとこのままでいます。
つまり、自分が本命の彼女の位置につけたとしても、また違う女にちょっかいを出す…そういう可能性が非常に高い、ということを知っておいてください。

また、会社のほかの同僚にどう思われるか。
「彼女がいる男がちょっかい出したら簡単に惚れて、付き合うようになった」…軽い女とまではいきませんが、少なくとも女子としての価値が高まることではないですよね。

彼に近付くということは上記2点のリスクが発生する、ということです。

ズルいタイプには真剣に向き合わせる

それでも彼と付き合いたいというのであれば、彼にゆさぶりをかけてみるということから始めてください。
好意を持たれているのは確実ですから、アプローチをするというよりは、「彼女とどちらを選ぶのか」を考えさせるのが勝負どころ。

彼はちょっかいを出すだけで、自分の気持ちを一切口にしていないのでしたら、「とまどっている、私のことをどう思っているのか」を聞くのもいいと思います。
ストレートな感情に意外と弱く、そこから真面目に考えてくれる可能性もあります。

また「他の人から告白されて、付き合うかどうか迷っている」と嘘の相談をしてみてください。
この手のタイプは独占欲も強く、「他の男に取られたくない」と、真剣にこちらを向いてくれるかもしれません。

それでもだめなら距離をおこう

そういったことをしても、はぐらかしたり、彼女と別れようとしない男だったらそれまでだときっぱり諦めましょう。

こういうタイプには毅然とした態度で向き合うのが不可欠。
ずるずるすると、「二番目の女」の立場になってしまい、貴重な期間を無駄に過ごすことにもなりかねません。
こういうときこそ信頼できる女友達に状況を相談しながら、冷静に対応していってくださいね!

(福井優/ライター)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事