2015.08.02

恋の始め方がわからない・・・ときめきを掴むためには?



こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです!
今回はこちら19歳大学生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「私は1年半ほど彼氏がいません。そのうちできるでしょ~!って思いながらこんなにも時間が経ってしまいました。
これじゃやばいなと思い最近は自分でも出会いがありそうな場に行きました。そこで何人かアプローチしてくれる人もいましたが付き合うか?ってなったらなんだか違う気がします。
少し気になる人もいましたがそんな人からは返事返ってこなかったり脈ないな~てことがたくさんあって、すぐ自分の中の盛り上がりも冷めてしまいます。
好きってなんだかわからなくなります。周りの友達はみんな幸せそうでいいな~って思ってる毎日です。
ほんとにこれからもうずっと彼氏できないんじゃないかなって思ってブルーな毎日です。私はどうしたらいいのでしょうか。」

恋のスタートを見失ってしまうと、恋に対して自信を失いがち。
今回は恋を楽しむためのきっかけ作りについて、考えていきましょう!

恋はしようとしてするものではありません!

そもそも恋って、始めようと思ってするものではありませんよね。
この人の力になりたい!この人と一緒にいたら楽しそう!
そういう気持ちがきっかけとなり、興味が交流へ、そして育みがあり、信頼へ進化して行きます。

まずはこの「興味」の部分が大切!
人を観察して、共感ポイントや、反対に自分にない魅力的な部分を見つけるように意識した交流をしてみましょう。

自分を出すこと!

恋愛を意識すると、女性らしさを変に意識したりして、自分らしさを封印してしまうことも多いのです。
特に初対面の人が多い空間だと、それが起きやすく、なかなか自分のカラーに合う人に会いづらくなってしまいます。

きっと出会いの場に対して行動している相談者さんは、コミュニケーションの力、楽しみ方についてはしっかり取り組めていると思います。
ただ、そこでうまくいくためにと考えてしまっては、せっかくのその感性が活きてきませんよね。

あまり恋を意識せず、人と話すこと、その中でその人を知ること、その流れを楽しむ気持ちを持ってみましょう!
「どうせ今は彼氏できないし、いいや!」という開き直りと、素直な気持ちが意外に恋を引き寄せたりするものです。

素直な心で楽しんで!

恋がうまく行かないと、どんどん不安が募り、自分の行動や内面性に自信が持てなくなって来ます。

そうなると、その不安から余計に意地を張ったり、恋人なんていなくても平気!という雰囲気を無意識に演出してしまったりと、悪循環を生んでしまいます。
上の項目でお伝えしたように、人と”うまく付き合う”というよりは、”交流を楽しむ”自然な気持ちが大切!

何も考えず、盛り上がることを全力で☆
見栄を張らない自然なあなたの魅力が相手に伝われば、自然に恋のきっかけは見えてきます!

あえて「恋人が欲しいけどうまくいかないんだ」と男性に相談するのも、ピュアなアピールが男性の心をくすぐるかも。

相談すること、弱さも隠さず相手に見せていくことで、良い意味でのギャップが、思わぬ恋のスタートポイントになるかもしれませんね!

(あやか/ライター)

関連記事