2015.08.02

いよっ、姉御!!強い女に学ぶ、浮気発覚時の対処方法・厳選4つ!

好きな人とはいつまでもラブラブでいたいですが、様々な要因が重なって、修羅場に陥ることも多いですよね。恋愛において一番怖いのは「浮気」。

「浮気は文化だ」なんて大胆に発言した芸能人もいましたが、いざ自分の彼の浮気が発覚してしまったら、みなさんはどうやって対処しますか?

彼とじっくり話し合う、泣く、怒る、相手をネットストーカーするなどいろいろ考えられますが、一度あることは二度目もある、とばっさり切って別れを選択してしまうのも一つの方法ですよね。

今回は、実際に浮気をされた女性が考える、浮気発覚時の“強すぎる”対処方法をご紹介します。

1. 自分に見る目がなかったんだ

「率直に、怒りましたよ。自分にね。見る目なさすぎたって」(28歳/金融)

「浮気するような男のことを好きになっちゃった自分が悪いって思いこみます、向こうが悪いことしてるのに、泣くのは負けた気分になるし(笑)」(26歳/事務)

浮気が発覚した時点で、相手の言い訳などお構いなしに、一刀両断してしまう方法です。
相手に非があったとしても、好きになったのは自分も同じことなのだから、そんな人を好きになってしまった自分の罪も認めるという、なんとも潔い考え方です。

恋愛は自分を磨くためのもの。失敗を、今までよりも素敵な自分になる糧として捉えているんですね…。見習いたいと思いますっ!

2. 彼にはもう相手いるんだし。見捨てても大丈夫

「彼の浮気を知って別れを切り出したら、それは嫌だとか言ってきたので、『私が見捨てても、もうあなたには新しい子いるんだから良いじゃん(笑)』って言いました。
別れても結局付き合わなかったみたいですけど(笑)」(24歳/商社)

「『好きな子いるくせに、なんで被害者面するの!?私なんて、また一からやり直しなんだから!』って捨て台詞をはきました(笑)」(20歳/アパレル)

浮気する男によくありがち、別れを切り出すとなぜか被害者ぶる人。
そんな人には、「あなたは私と別れたとしても、ほかにいる好きな子と幸せになればいいよ」と、被害者ではないことを伝えてしまうべき。

“別れてあげた”という既成事実を作ることで、相手が上から来れなくなります。

3. 自分自身に浮気していたのかも

「正直、浮気するような彼よりも、自分のことの方が好きだから、別れるとか全然辛くなかったですね…無理に付き合うのも、自分がかわいそうだし(笑)」(25歳/出版)

「『実は私も浮気してたんだ…ずっとあなたより自分のことの方が大事だったの』って言ったら、何も揉めることなく終わりましたよ、平和でした」(25歳/OL)

自分のことが大好きだという人にお勧めしたい撃退法です。彼が他に好きな人ができた、なんて言うのなら、こっちだって別に好きな人をつくればいい!という理論ですね。

しかし、彼と同じように浮気をしては意味がないので、自分の方が好きだと彼のプライドを粉々にしてしまう、痛恨の一撃ですね。後腐れもない良い別れ方ではないでしょうか。

4.私は高嶺の花だったのね…

「私についてこれなかったんだな、って思う。」(23歳/コンサル)

「私に合わせようとして無理させてたなら申し訳ないなって思いますね。背伸びしなくて良い相手を見つけて欲しいです」(25歳/秘書)

女性読者のみなさんからも反感を買いそうな「高嶺の花」系女子ですが…(笑)

人と違う、ピカリと光る何かを持っているという方は、こういう考え方ができれば、無意味に彼を罵倒せずに静かに関係を終わらすことができると思います。

おわりに

いかがでしたか?
強すぎる大人女子の浮気対処法をご紹介しました。
浮気はされないに越したことはありませんが、いざという時は参考にしてくださいね。

(神野悠/ライター)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事