2015.08.02

花火のように儚く散る?夏だけの恋になりそうなカップルの特徴・4つ

夏は彼氏がほしくなる季節。学生なら暇だから彼氏でもいないと正直することないし、なにしろ肝心の花火大会もありますしね。

でも、夏が終わるとそのまま別れちゃうカップルが多いのも現実です。
恋の季節が終わると同時に、なんとな〜く気持ちも冷めがちなんでしょうかね……。みなさんも、そんなふうになってしまわないといいのですが……。

では、夏限定の恋に終わってしまうカップルにはどんな特徴があるんでしょうか?
20代女子30人と一緒に話し合ってみました。たくさん当てはまったら、ピンチかも?

1.会いすぎちゃった……

「まず大学生とかでやりがちだけど、夏休みで毎日のように会いまくってると、そのままお互いになんか飽きちゃって別れちゃったりしがちじゃない?」(営業/23才)

なるほど。これはたしかに思い当たるところがあるような……(笑)。
いくら好きでも、たくさん会いすぎってあんまりよくないですよね。デートも腹八分目がちょうどいいというか、適度に会わない日も作らないといけない気がします。

でも、学生の夏休みって本当に暇でこれがなかなか難しいんですよね……。

2.すべてやり切った

「夏に時間があるから、普通のカップルだったら1年とかかけてやることを、全部やり切っちゃうと、なんか燃え尽き症候群になりそうだよね……」(公務員/25才)

たくさん会うのはもちろん、花火大会も行って、海外旅行も行って、お互いの実家にも遊びに行って、ドライブも行って、ひょっとしたらお互いのペアリングなんて買っちゃったりとかもするカップルはあるかもしれませんね。

たしかに、普通のカップルの2、3年分を夏だけでエンジョイしきってる感じ。そりゃ、飽きちゃうよね(笑)。

3.イベント目的で付き合っちゃったかも……

「『夏は恋人いないとキツイかな〜』みたいな気持ちでお互いに付き合っちゃった感じだと、夏が終わると自然に気持ちも離れていっちゃうことが多い気がするなぁ……」(大学生/21才)

まあ、「夏を恋人とエンジョイする」っていうノルマを達成できちゃった以上、相手のことがどこか不必要に感じちゃうのは仕方ないというか、むしろ当然なことの気もしますよね……。

4.どちらかが前科持ち

「彼女か彼氏のどっちかに、前に夏の間だけ付き合ってすぐに別れちゃったみたいな経験があると、同じ歴史が繰り返されちゃいそうだよね(笑)」(美容師/27才)

ああ……まあこれは、そういう恋愛をついついしがちな体質ということですね。根拠はないけど、信ぴょう性はなんだかありそうです……。

おわりに

どうでしたか?こんなことを書いてきましたけど、私個人としては、夏に終わる恋ならそれはそれでいいと思います。若いうちくらい、そういうちょっと刹那的というか、向こう見ずで後先考えない恋愛をしたほうが楽しいと思いますしね。

ということで、あまりにたくさん当てはまってしまったという人も悲観せず、「秋からは誰と付き合おうかなぁ……」と考え始めてみるのもいいかもしれませんね(笑)。

(遣水あかり/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事