2015.08.02

「この男とだけは寝たくない!」女子がその気を失った瞬間とは?

「この人と寝るのなんて無理ッッッ~~!!」
たとえ好意を抱いていた男子でも、ふとした彼の仕草でそう思ってしまったことはありませんか?

このたびハウコレが行ったアンケート「Q. 『コイツとは寝たくない……』と思ったことはある?」
では、実に86.6%もの女子が「ある!」と答えました。女子たちを萎えさせた“その瞬間”について早速探ってみましょう。

1.不潔すぎて冷めた

・「息が臭い人!!どんなにかっこいいジェントルマンでも、これだけは譲れない(笑)」 (19才 / 女性 / 官公庁)

・「ヒゲが生えてると少し萎えます。痛そう……」 (17才 / 女性 / 高校生)

・「清潔感がない人。口の匂いとか体臭とかはどうしても耐えられないです。爪伸びてる人とかも嫌かな……」 (18才 / 女性 / 専門学校生)

……最も多かった声がコチラ。「不潔なのだけは許せない」「どうしてもムリ……!」という女子の悲鳴が目立ちました。

また、想像力に長けた女子は、ヒゲや爪などからエッチの際の悲劇を瞬時に予測してしまうのでしょう。

特にこれからの夏真っ盛りのシーズンは、「あの汗ジミがイヤ……!!」なんて思ってしまうかもしれませんね。

2.ガツガツし過ぎて冷めた

・「良い友達になれそうって思ってたのに、二人っきりになったら押し倒された。ヤることしか考えてないのが分かったので速攻拒否した」 (19才 / 女性 / 大学生)

・「AVの見過ぎのせいかひたすら指を激しく出し入れする奴。気持ちよくないし、中に傷がついたらどうしようと不安になります」(18才 / 女性 / 専門学校生)

……2番目に多かった答えがコレ。女性はムードを大切にする生き物です。
たとえ「この彼とならいいかな……」と思っていざコトに及んでも、あまりにもガツガツされると「何こいつ……?」と冷静になってしまうもの。

「そんなにも私のことが好きなのね!」と盛り上がれるのは相当に大好きな彼でないとムリ。“様子見程度”の彼ではかえって冷めてしまうのでしょう。

3.キスがヘタ過ぎて冷めた

・「キスの下手な人!ディープキスされて口の周りべたべたになったときは本当勘弁してって思った(笑)」(18才 / 女性 / 高校生)

・「キスの段階で何だかガツガツしている人。思いやりも感じられないし、そういうことしか考えてないみたいで嫌」 (16才 / 女性 / フリーター)

……キスはすごく大事な儀式。……そこがヘタだと女子は激萎えすることが分かりました。
「前菜がものすごくマズいレストランのメインディッシュに期待は持てない」と評した女性もいました(笑)

4.俺様過ぎて萎えた

・「潮吹きさせられるとか 何回でもイかせられるとか自分のテクニックを自慢してくる人」(19才 / 女性 / 大学生)

・「日頃から上から目線だったし、特に何もしてないのに、すぐ『感じてるの?』とか言ってきたから」(18才 / 女性 / 大学生)

・「お金ぜんぶ出すから良いだろ?という雰囲気を出されると、激萎え。お金さえあればついていくと思ったら大間違い!」 (20才 / 女性 / マスコミ)

“リードしてくれる男性”と“俺様”は違うもの。女性は前者には惹かれますが、身勝手なだけの男性とは決して寝たいとは思わないことが分かります。
こんな男性、誰だってイヤですよね。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

「女の気持ちを踏みにじる男」

……女子が「コイツとは寝たくない!」と思う男性をまとめると、このひとことに尽きるのではないでしょうか。

不潔な男性とは裏を返せば、「女の身体を思いやっていない男」ということになるでしょうし、相手の女性が寝たいか寝たくないかも考えず、ただひたすら自分の欲だけを押し付ける「ガツガツ男」に対して愛情を感じる女子もいないでしょう。

キスがヘタなのも「ガツガツ男」「「ヤリたいだけ男」に通じるものがあります。
極めつけは“俺様男”……彼らは自分のことしか思っていないからこそ、上から目線の態度を取れるのです。

「女をモノって考える男はイヤだ」

……そんな回答がありましたが、セックスの場面において女子の気持ちを踏みにじるとは、女性をモノ扱いしていることに他なりません。
もしもそんな男性に出会ってしまったら、

「私はあなたの欲望を処理する道具じゃない」
「私の気持ちも考えてくれないようなあなたとは寝たくない!」

……そう毅然とした態度で断ることが大切です。“俺様男”は反撃に慣れておらず、案外ヘタレなことも多いもの。
つまらない男と無駄な夜を重ねるようなことはせず、あなたを大事にしてくれる男性と素敵な一夜を過ごしてくださいね!

(神崎桃子/ライター)

関連記事