2015.08.03

「なんとな~く付き合ってなんとな~く別れる」……曖昧カップルが破局する原因とは?

近年は「付き合おう」という告白の言葉ナシに、なんとな~く付き合い始めるカップルが増えているそうです。
そうなると「別れる時ってどうなるの?」「どうするの?」という疑問も湧いてきますよね。

このたびハウコレが行ったアンケート「Q.曖昧なまま付き合って、曖昧なまま別れた経験、ある?」では、「ある!」と答えた女子の割合が62.1%にも上りました。
早速「曖昧カップルたち」が別れてしまった原因について探ってみましょう。

1.なんとなく自然消滅した

・「夏休みに花火をした事がきっかけで盛り上がった流れで付き合う事になり、当時の彼が就活で連絡も合う回数も減ってそのままさよなら~」(18才 / 女性 / 専門学校生)

・「付き合ってるのかな?って噂されるままに手をつないだりキスをしたりしましたが、付き合ってる確証は得られず……。
その後進学と共に連絡も取らなくなりました」 (16才 / 女性 / フリーター)

……今回「曖昧カップル」の破局で多かったのは「ノリや流れで付き合ってしまった」という場合でした。

“告白もされてないのに周りからなんとなくカップル扱いされた”ときなどは要注意!互いの確認作業ナシの曖昧な関係は曖昧なまま途絶えてしまうことがほとんどのようです。

2.どうしても好きになれなかった

・「一目惚れされてテキトーにOKしてすぐ別れました。別れるときに『最初から好きじゃなかった』って言ってしまいました」 (17才 / 女性 / 高校生)

・「元彼が忘れられないっていう相談をした男友達がずっと私のことを好きでいてくれたみたいで、これからゆっくり好きになってくれればいいから付き合ってほしいって言われて好きじゃなかったけど付き合ったことがある。
だけどやっぱり友達としか思えなくて私から振ってしまった」 (17才 / 女性 / 高校生)

……コチラは「一応告白はされて付き合ったけれど、“私の”気持ちが曖昧だった」というパターン。

男性の気持ちに押し切られ、自分が彼を好きかどうかわからないまま付き合ってみたけれど、どうしても気持ちがついてゆかなかった……という悲しいケースです。

彼を好きかどうか確信が持てないときは、安易に付き合わないほうがふたりとも不幸を避けられるかも知れませんね。

3.連絡が返ってこなくなった

・「告白されて1年4ヶ月ほど付き合ってたけど、突然連絡が来なくなった。でもそのまま自然消滅は嫌だったから、私からメールで振ったことならある。
これって曖昧っていうのかな?ちなみにそのメールの返信はありませんでした」 (20才 / 女性 / 大学生)

特に、自分から告白して来ない「曖昧男子」は去り方も曖昧になりがちな模様。彼らは急に連絡を途絶えさせたり、ブロックするのが特徴。

女性にとってはスッキリしない「いい加減な終わり方」が気に入らず、相手の男性への怒りに拍車がかかるようです。

4.告白しただけで満足した

・「告白されて、私も前から気になっていた人だったのでお返事をしようとしたら、彼に『もう告白したから満足!』とか言われて悲しかった……。 男性という生き物がわからなくなった瞬間でした」(29才 / 女性 / 機械)

……「告白はしたけどその先は考えていない」……というまさに驚くべき曖昧な行為(笑)
“付き合う前に終わってしまった”……女子からすれば「そんなのアリ!?」「勝手に自己完結しないで!!」となりますが、中にはこういう男性もいるのだと覚えておきましょう。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

・「付き合うのは慎重なので、曖昧に付き合ったりはしない。本気で好きにならないと付き合えない」 (20才 / 女性 / フリーター)

……「曖昧な関係になったことはない」……と答えたこの女性の回答をぜひとも教訓にしましょう。

告白やら何やら、付き合い出す時は勇気やエネルギーがいるものです。
その気持ちはわかりますが、「好きだ」「付きあおう」という儀式ナシにカップルになるということは、

「気持ちを確かめるという面倒くさい手順を省きたい」

と彼から言われているようなモノ。彼はあなたにエネルギーを注ぎたくもなく、あなたもまた「私たち付き合ってるの?」という煩わしい確認をしたくもない……。
そんなカップルが長続きするハズもないのです。

特にテンションが上がりやすくノリだけで盛り上がりそうな夏は、このワナに陥らないようにしましょう。

曖昧な関係は時間をムダにすることにもなりかねません。どうか後悔のないお付き合いを……。

(神崎桃子/ライター)

関連記事