2015.08.04

この夏ありがち!男子に「いらねぇよ!こんなもの送ってくるな!」と思われるLINE・5選

こんにちは、ぽこひろです。
夏ですが、これほど気候のハッキリした季節だと、ついつい人と話すときも同じような話題になってしまいますよね。「いやぁ、外暑いですね……」などなど。

それはLINEでも同じでしょう。気になる男子と仲良くなろうと思って送ったLINEが、相手の気分を損ねる結果となってしまってはいけませんよね。

そこで今回は、20代男子30人に「夏に女子から送ってこられるとついイラッとするLINE」について聞いてみました。もうちょっと、工夫を凝らしましょう!

1.「今日すごく暑いよー」

「ぶっちゃけ完ぺきにいらないのは、暑さの報告ね。あれは本当に返事に困る。暑いのなんて知ってるわ! 同じ日本に住んでるの!」(大学生/21歳)

もはや夏のお決まりの挨拶です。梅雨も終わって、これからますます乱用されることになるでしょうね。しかし、たしかにこんなセリフは誰でも耳タコ。なんの新鮮味もありません。

「暑すぎて今日ノーブラだよー」くらいパンチが聞いていれば、男子は「オッ」となるかもしれませんが……。

2.花火の写真

「よく、『花火行ったのー』とか言って花火の写メを送ってくる子いるけど、夏って本当にそいういうことされること多いから、正直すでに見飽きている。
それに、花火って写真で見てもなんの感慨もないよね……」(公務員/23歳)

たしかに、花火のインパクトの大半はあの音ですよね。あれがないと、正直パッとしません。
それに、この男子の言うように、夏には嫌というほど花火の写真を見せられるので、それにも辟易してしまっているでしょう。

3.浴衣の写真

「『買ったの〜』とか言って送ってくる浴衣の写メも困る。全然かわいさがわかんない。まあ一応『かわいいじゃん!』って言うけどさ……」(営業/25歳)

男子はほんっとうに浴衣の良し悪しに疎いです。浴衣着てるかどうかを見分けるのがやっとってなもんです。

まあ、そうやってさりげなく男子を花火大会に誘おうとしているのなら、それはいいかもしれませんけどね。ただの浴衣自慢はやめてあげましょう。

4.「何してる?」

「夏は大学生って死ぬほど暇じゃん。だから『最近どうしてた?』とかそういう感じのこと聞かれると『暇に決まってんだろ! いちいち聞くな!』ってイラッとくるね」(大学生/20歳)

大学生の夏休みはとても長いですよね。それこそいくつもサークルやバイトを掛け持っていないと、エンジョイし尽くすことは難しいくらい。

暇であることにもイライラしてきているためか、こんなさりげない質問にもムカついてしまうんですね。

5.「これでも見て涼んで〜」

「一番意味不明なのは、『これでも見て涼んでー』とか言って、風鈴とか金魚とか、そういう系の写真を送ってくる女子な。そんなんで涼むわけねえだろ。意味がわかんない」(ウェブ系/26歳)

「目で見て涼しいもの」みたいなのってあるようです。ところてんとか、そんな感じがします。

でも、正直、ぽこひろもイマイチぴんときません……。目で涼むって、どういうことなんでしょう。

おわりに

いかがでしたか?正直、これくらいでイライラすんなよ(笑)、なんて思ったりもしましたが、些細なことで要らっとくるほど暑苦しいのが日本の夏。

夏に送るLINEメッセージも、暑さでうだる男子のお気に召すようなものを上手に作りたいですね。

(ぽこひろ/ライター)

関連記事