2015.08.04

モテたい、愛されたい、その前に!「好感度高い女子」になる方法・4選

「モテたい」「愛されたい」なんて高望みはしないから、「好感度をあげたい」と思う女の子は多いのではないでしょうか?

お金と時間を使って、毎日きちんとしてるのに、どうしてか自分には色恋沙汰が訪れない時ってありますよね。
努力が報われないような気がして悲しい気持ちになりますが、もしかしたら、少し頑張りすぎかもしれません。
男の子からの好感度が高いとは、どういうことなのでしょうか。

今回は、男の子のコメントから好感度のあがるポイントを考えてみたいと思います。
キーワードはずばり、「自然体」。

1.ともかくマイペース、でも周りに迷惑をかけない

「仕事も遊びも基本的にのんびり、自分のペースで。でも周りには絶対迷惑をかけないんですよね。無理に人に合わせないところが素敵です」(26歳/営業)

「もう好き勝手マイペースなのに、いつの間にか帳尻があってる、だから誰も怒らないどころか、むしろ感謝されたりする。不思議と好感度が持てるタイプです」(27歳/教育)

ゆるりと生きていきたいから、決して無理はしません。けれど、無理をしないことと、できないことを避けることは違うと考えて、自分の仕事はきちんとこなします。

そんな女の子は、少しハラハラさせてしまう部分もあるけれど、しっかりとした信頼関係を築くことが可能です。

2.群れない、でも孤高でもない

「誰とでも一緒にいれるけど、1人でも平気ってタイプの子が、なんだかんだ一番しっくりくる」(20歳/学生)

誰かと一緒にいないと寂しくて死んじゃう。人と話すの面倒だし、あえて1人でもいいや。このどちらも、NGです。

複数人でも、おひとり様でも、どんな状況でも対応できるのが自立している証拠ですよね。この適度な自立が、実は男の子にとってはポイントが高かったりするのです。

3.流行を追わない、けれど自分に合うものを知っている

「あ~、量産型女子があふれかえってる中で、何が流行っても自分のスタイル曲げない子には好感ですね。
そのスタイルがその子に合ってるとなおさら良いです」(23歳/コンサル)

「雑誌見てきたでしょ?って感じの格好よりも、しっかりまとまってるのに個性が見えるとこが好き。流されないけど、奇抜すぎない個性って感じ」(25歳/銀行)

ここでのポイントは「自分に合うもの」。
それは今流行りのものかもしれないし、ずっと前に脚光を浴びたものかもしれません。

けれど自分に合うものは、そう簡単には変わりません。そのことを分かっている女性が、派手ではなくても目をひくんですね。

4.心の余裕

「気張ってる感じは決してないのに、なぜか楽しそう。滅多なことがないと怒らないし、怒ったとしても人前では態度に出さない。
それでいて、なんかよく分からないポイントでも笑ってる。たぶん、自分自身に余裕があるから、着飾る必要もないんだと思う」(28歳/営業)

「八方美人に優しいとかでも、常に追い込まれたようにツンケンしてるとかでもないところ。
心に余裕を感じる子と話すと、押しと引きが良いバランスになって癒されます」(25歳/会社員)

自分に余裕がない時は、他人にあたってしまったり、イライラしてしまったり。その行動が何も産み出さないと分かっていてもついついやってしまうことってありますよね。

好感度の高い人は、この頻度が少ないです。心に余裕をもって、穏やかな気持ちで過ごしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
「自然体」で「素直」に過ごすことが、好感度UPの秘訣でした。
情報に惑わされず、自分らしさも大切にしてあげましょう。

(神野悠/ライター)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事