2015.08.05

恋がうまくいく天然女子になるポイント5つ

「あの子天然よね」と言われる女子は、ぼんやりしているようで男子にモテモテだったりしませんか?

たまには困った天然女子もいますが、素直で優しい天然ちゃんは、意外にも恋の達人なのです。

筆者の近くにとってもモテモテの天然女子がいますので、その子の特徴をご紹介しながら、あなたも彼女に近づくための習慣をご紹介しましょう。

1.天然女子はおとぼけが目立つbut○○

困った天然女子と、モテる天然女子の違い。それは他人の気持ちに敏感かどうか、想像力豊かかどうか?というところです。
鈍感な天然ちゃんは、“悪気は無いけど空気の読めない困ったちゃん”になってしまいます。

おとぼけが目立っても、他人の気持ちに敏感な天然女子は、相手の反応を良く見ているもの。そのせいか、サプライズがとても上手です。

「あの子はどうして何をしても許されるの?」と思う子がいたら、それはキャラ的に得をしているのではなく、その子の日頃の気遣いに対するお礼がなされていることが多いのです。

2.天然女子は深く考えない

モテる天然女子は、物事を深く考えません。「ネガティブ思考はしない」「物事を素直に良い方向にしか考えない」といった単純な思考のように見えて、実は優しさがそうさせているのです。善良でお人好しの反応の方が、優しいようで案外難しいものです。

天然女子は、一般的に悩みのないお気楽屋さんのように見えますが、実は深く追求しないことで、考えても仕方のないことは後回しにして、今目の前のやらなければいけないことに目を向けられるのです。

不安なときや感情的になっているときに、深刻に考えても建設的な思考にはなりません。
気になったことに突っ走って、思い込みを招き、ネガティブ思考まっしぐら、あっという間に自爆方向へ。考えてもわからないことは、詮索しない勇気を持ちましょう。

3.お断りが上手

モテモテの天然女子は、お断りの仕方がとっても上手なのをご存知ですか?
相手を傷つけずに“お断り”をするのは、実はとても難しいのです。それを簡単にやってのけるモテモテ天然女子のお断りには、肯定的なお断り公式があったのです。

その公式は「肯定発言の後に、残念だけど今回は……」です。たとえば、映画に誘われる
「ありがとう。うれしいけど、その日は予定があるの。またね」
誘ってくれたお礼と、別れの挨拶をきちんとするだけで、その間の言葉がどんな否定発言であろうと、相手の感情を損ねにくいのです。お礼と挨拶は、笑顔で言うのがポイントです。

4.甘え上手!おねだり上手!

天然女子は、おねだり上手で周囲が自然と助けてあげたくなるから不思議です。「○○して欲しい希望を相手に伝える」術を持っているのでしょう。それも表情や視線だけで。

「○○して欲しいけど、悪いかな?……」と申し訳なさそうにしつつ、それでも相手がやってくれそうになったら、すかさず笑顔で嬉しそうにする、そんな喜怒哀楽が可愛らしくて、彼女を喜ばせようと周囲は彼女の手助けをするように思います。
感謝の気持ちを表すのが上手なのかもしれませんね。

おねだりは難しくても、感謝の気持ちを顔いっぱいに表現するのはできそうだと思いませんか?

5.相手の良いところを見つけるのが上手!

誰かと比較するのではなく、とにかく褒め上手。アイドルとの比較、友達の彼と比較、父親との比較etc。

比較するということは、彼を誰かのかわりにしているふうに、彼には伝わってしまいます。それは相手を傷つけることにもなりかねません。
目の前の彼を見て、目の前の現状に満足しましょう。それができない人は、幸せを逃してしまいます。

その点、天然女子は、何でも肯定発言で、良い方向に考えるので、今目の前の彼の良いところで喜べます。そういった彼女を見て、男性は、もっと喜ばせようとがんばるのです。

おわりに

本当は、天然女子の近くで一緒に時を過ごすと違いが一目瞭然なのでしょうが、レアな存在なので、前向き思考の習慣を徹底して身につけましょう。

良いとこ探しが得意になると、嬉しいことが増え、自然と笑顔が増えます。
その笑顔を見て、あなたを素敵に思う男性もいるかもしれない。幸運の女神だってあなたの目に現れるかもしれません。

(鶴山あずさ/ライター)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事