2015.08.06

「俺なんて・・・」とか言わせない!ネガティブな彼に自信を持たせるコツ・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
恋愛には不安がつきもの。これは男女問わずいえることです。
ハウコレ読者の女性たちも、恋愛をしていて「私なんか・・・」とネガティブになることがあるかと思います。

それと同じように、男性も「俺なんて・・・」と考えてしまう瞬間があります。
ましてや今の時代、「草食系男子」という言葉が定着しているので、恋愛に対してネガティブな男性の方が多いぐらいなのです。

そこで今回は、ネガティブな彼に自信を持たせるコツを4つ紹介したいと思います。
これを実行すれば、彼の考え方も変わってあなたとの距離がグッと縮まること間違いナシです!

1.彼を責めない

「やっぱ自分が責められるとさ、さらにネガティブになるよね。どんどん自信をなくす一方だよ。」(24歳/男性)

これはネガティブな彼に絶対やってはいけないことです。機嫌が悪い態度でネガティブな彼に接していると、「俺が悪いんだ」とネガティブ思考に一直線。

「めんどくさい・・・」と思いますが、ここはグッと我慢をして「怒らないから何でも話して?」と、彼の話を聞く姿勢を見せましょう。

2.好きなところを言う時は具体的に

「ただ『優しいから好き』とか、そんなんじゃ自信は持てないよ。もっと具体的に好意を伝えた方が彼も喜ぶよ。」(26歳/女性)

「優しいから好き」「真面目だからいい」。女性はついついこのように言ってしまいます。
ネガティブな彼には、このような抽象的な愛情表現は通じません。

「あの時にこんなことをしていたのを見て、優しいなと思って好きになったよ」と、場面が具体的に思い浮かべられるような好意の示し方ができるとGood。
そうすることで、少しずつ彼が自信を持てるようになるかもしれません。

3.言葉を選んで彼を褒める

「褒めることって大事じゃないかな?なんていうか、褒めて伸ばせ!的な・・・(笑)」(21歳/女性)

褒めて伸ばせ!なのかはちょっと不明ですが、彼のことを褒めるのは大切です。

ただし、褒め方にも色々なものがあります。よく「偉いね!」なんて褒める時に言いますが、これはNG。何となく子供扱いされている気分になり、バカにされているように感じます。

「偉いね!」を「本当、尊敬する!」に変換してみましょう。不思議なことに嫌な気分を感じさせず、なおかつ彼を褒めることができちゃいます。
言葉の選び方を意識して彼のことを褒めてみると、彼の気持ちもポジティブになるかも。

4.自分には必要な存在だと伝える

「やっぱり、自分は彼女にとって必要じゃないかもって思うから、自信がなくなる。そこを言ってくれるだけでもすごく救われるよ。」(23歳/男性)

あなたが「彼にとって私は必要な存在?」と不安なった時、彼が「俺にとっては必要な存在だよ」と言ってくれたら、すっごく嬉しいですよね。

それは男性も同じです。なので、彼のネガティブ思考脱却にこれは欠かせないものになってきます。

「口下手だから具体的に伝えられない・・・」という女性は、シンプルにこのことを伝えるだけでも良いかもしれません。

おわりに

ネガティブ彼への対応が雑になってしまうと、距離も縮まりませんし衝突の原因にもなってしまいます。

この4つを意識して、あなたの力でネガティブ彼からポジティブ彼に変えちゃいましょう!

(矢沢ゆう/ライター)

関連記事