2015.08.06

後悔してからじゃ遅い!付き合う前のデートで見るべきポイント・4選

皆さん付き合ってから「この人はなんか違うな」と後悔したことはありませんか。
付き合ってからも「やっぱりこの人で良かった」と思える相手と交際をスタートするためには、是非チェックしてほしい項目がいくつかあります。

相手との今後を考える場合、夜に少しご飯に行くちょっとしたデートもいいですが、数回は丸1日かけてのデートをしてみましょう。
そこで今回は、付き合う前のデートで見るべきポイントをまとめてみました!

1.会話のテンポ

「バイト先の先輩と初めてのデートだったんだけど、バイト以外に共通の話がなくて結構だんまりだったかも。
私は沈黙でも特に気にしない性質なんだけど、先輩は結構気にしていたみたいで・・・。話題を探そうとしているのが伝わって気まずかった(笑)
やっぱバイト内で一緒に働いているのが一番いい距離だったのかな!」(20歳/学生)

普段と違う環境だと会話がギクシャクしてしまったりしますよね。ギクシャクした空気が緊張からなのか、お互いの相性から来ているものなのか判断する必要があります。

会話のテンポが合わないと、交際を始めて二人の時間が多くなったときにつらい思いをします。会話のテンポに違和感を覚えたら要注意!

2.気配り

「邪魔だなと思ったときに「荷物持つよ」って持ってくれたり。
ドライブデートだったんだけど「まだ先長いから寝てていいよ?」って気を使ってくれるところが、すごく良かった!
女性相手に気を使えるかどうか気にしちゃうから、気が回らない男性はちょっと無理かも」(21歳/学生)

初めてのデートだと男性も気にして、紳士的に振る舞ってくれます。数回デートを重ねても、紳士的な態度を崩さない男性なら気配りが癖になっている証拠です。

初回のデートで紳士的だからと言って油断は禁物ですよ!

3.デートの雰囲気

「静岡の「氷穴」って言うところに連れて行ってもらったんだけど、全然盛り上がらなかったんだよね・・・。
周囲の観光客は「冒険してるみたい!楽しい!」って楽しそうだったんだけど、私たちはそんなこともなく淡々と道を進んでさ。テンションが合わないのかなあ」(24歳/広告)

相手との相性を見るのに一番大事なことは「デーの雰囲気」を見ることです。テンションの盛り上がりにずれがあると良い雰囲気になりにくいです。

相手と一緒にいて「落ち着く」「自然と楽しめる」ような雰囲気のデートだと、相性がいい相手と言えるかもしれません。

4.待ち合わせ時間

「初めてのデートで「遅刻する女」ってイメージは避けたかったから5分前には待ち合わせ場所に行ったの。
でも彼が10分待っても20分待っても来なかったの!
連絡もないし、帰ろうかとしていた時に何事もないかのように表れて、出だしからテンション下がっちゃったよ」(22歳/学生)

時間にルーズな相手かどうかはチェックが必要です。初回デートを遅刻してくる男性はなかなかいませんが、回数を重ねると本性を現します。

遅刻をしてもまめに連絡をくれるのであればまだ良いですが、遅刻もして連絡もないような彼には注意しましょう!

おわりに

意中の彼と付き合う前のデートは緊張すると思いますが、「後で後悔しないために」と考えれば頑張れるはずです。

彼とあなたの相性が良ければ1日デートしたって何の問題もなく楽しめるはずですよ!

(佐久間優/ライター)
(吉次玲奈/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事