2015.08.06

「ごめん!大目に見てください!」男の子が許してほしい『やらかし事件』5つ

好きな人と同じ時間を共有できるというのは、とても嬉しいことですよね。
彼の仕草を見てドキドキしたり、笑顔にほっこりしたりと、大切な思い出になること間違いなしです。

と、同時に、「え!?」と思わず目を疑いたくなるような行動を彼がとったことはありませんか?

なんだか魅力が半減しちゃったな…なんて悲しくなっている女性のみなさん、ひょっとすると、男性ならではの「許してほしい…」という言い訳があるかもしれません…。

今回は、男性が「大目に見てください」と考えているデートでの“やらかし事件”について考えたいと思います。
女性のみなさん、寛容な心を持って読んでくださいね(笑)

1.どうしても眠くなるもので…

「疲れてると思うから、映画館デートでまったりしようってなりました。
まったりしすぎて爆睡してしまいました。ごめんなさい(笑)」(26歳/金融)

映画館やプラネタリウムは、涼しく、確実に座れるので、真夏のデートの救世主的ポジションですよね。
なんとなく甘い雰囲気にもなりやすいことから人気のスポットのはずなのですが…。

暗転し、静かな世界が訪れるからこそ襲ってくる睡魔。日ごろお疲れの彼はリラックスしすぎて眠ってしまうことがあるようです。

隣で彼が寝ていたら、寝顔をじっくり拝んであげてください。くれぐれも殴り起こしてはいけませんよ…。

2.どうしても気恥ずかしいもので…

「女性もののお店とかランジェリーショップに入っていい男の人って、お客さんの彼氏(イケメンに限る)じゃないですか。
だから勘弁してください、まだ視線でなぶり殺されたくないです」(24歳/アパレル)

ショッピングデートも、お互いの趣向が分かって楽しいですが、あまりにも女性色の強いお店に入るのは、男性にとっては気がひけるもののようです。
MENSも併設されているお店を選ぶなどの配慮をしてあげると、より二人の仲が深まりますね。

3. どうしても集中しているもので…

「運転中はね、無口になるんです、だって彼女を隣に乗せてるんですよ、ミスったら笑えないでしょ!?」(21歳/学生)

「気のない返事に聞こえるかもしれないけど、聞いてはいます。けど運転って結構神経とがらしてるんだよね、だから許してください(笑)」(23歳/商社)

若手の男性に多かったのがドライブデート時の車内の気まずい雰囲気についてでした。
運転中も余裕でかっこいい彼が見たいという気持ちも分かりますが、彼は頑張っているんだと思って、サポート体制に回ってあげましょう。

4. どうしても暑いもので…

「夏です。暑いです。半ズボン許容してください」(23歳/学生)

相当切実なコメントがこちらでした。
半ズボンはすね毛が見苦しい、などと言った女性陣からの意見を気にしてか、7分丈以上のパンツを泣く泣く履いている男性が多いようですよ…。

個人的には全く気にならないですが、女性のみなさんはいかがでしょうか?
真夏のみ許容という姿勢をとってあげる優しさが必要かもしれません。

5. どうしてもゲスいもので…

「大勢での飲み会の羽目外しに関しては、男子だから仕方ないんです!たまには男子の中でゲスい話もしたい!!」(25歳/SE)

いつもの紳士な彼がとんでもない言動をしたからといって、そこにお酒が存在しているのならば、許してあげてください。彼も人間ですから、息抜きも必要です。
女子会での愚痴パレードと同じと捉えましょう。

おわりに

いかがでしたか?
彼と一緒の時間を最大限楽しむために、ある程度の寛容さは必要ということですね。
むしろ母性を発揮して、彼を惚れ直させてください。

(神野悠/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事