2015.08.30

【ムーンダイエット】8月の満月和食は良質なたんぱく質が豊富な「まぐろの漬け丼」!

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

8月30日~9月4日のムーンダイエットレシピ

★満月×水のエレメントレシピ★
『まぐろの漬け丼』(1人分…390Kal)

8月30日は魚座の満月。現在、月は満月に向かって徐々に満ちていっている状態。
肉体もその影響を受け、「吸収」する作用が最も強いため、食事や水分などによる栄養を摂取するには最適でしょう。しかし、一方で最も太りやすいとされるタイミングのため、食べすぎには気をつけたほうが良いかもしれません。

まぐろの漬け丼は丼ものでありながら、痩せやすい身体に変えてくれるため、満月にいただく食材としてピッタリと言えるでしょう。


<材料>(1人分)
ご飯…茶碗1杯分
まぐろ…1/2柵
みょうが…1本
すだち…1/2個
生姜…1/2かけ
細葱…1本

A
濃口醤油、みりん…各大1

<作り方>
(1)まぐろは厚めのそぎ切りにしてAに20分ほど漬ける。
(2)温かいご飯の上に②をのせ、上にみょうがの千切りと生姜の摩り下ろしと細葱の小口切りを散らす。
(3)すだちを半分に切ったものを添える。

レシピのポイント

ダイエットではたんぱく質が不足すると、筋肉が減りやすくなります。
そして筋肉が減ると代謝が下がるので、太りやすい体になってしまいます。
マグロは高たんぱく低カロリー食材のためダイエットには非常に適した食品です。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、想像力とインスピレーションに満ちた魚座のエネルギーが、自分の身体の中で最大化する満月に入ります。この日は勘や直感がズバリと当たる可能性が最も高いので、自分の思いついたダイエットに従うのに適した期間でしょう。

この時期は疲れた自分の身体を癒す上でも良いタイミングなので、湯船にゆっくり浸かったり、マッサージしたりするのもおススメです。また、何かしたい気持ちで一杯ならゴミ拾いなどボランティアに取り組のもダイエット効果があるかも。

(脇田尚揮、料理監修HITOMI/ライター)

関連記事