2015.08.07

『この子を嫁にしたら俺が苦労しそうだな…』と思う女の子の特徴4つ

あなたが彼と結婚したいと願っても、あなたの日々の言動のせいで、もしかしたら彼は結婚はまだしたくないと思っているかもしれないですよ。
結婚生活は恋愛と違って、夢見心地では維持できません。

では男性は女性のどのようなところを見て「結婚したら俺の方が苦労しそう…」と思うのでしょうか。
結婚したいのにできない女性の方、是非参考にしてみて下さい。

1.家事ができない

「掃除や料理などが全く出来ない人と結婚すると苦労しそう。出来なくても出来るように努力してほしい、努力が見えないと結婚はキツイ」(27歳/国家公務員)

『結婚』ということになると、やはり家事が全くできない女性との結婚は男性にとってはデメリットなのでしょうか。
結婚前には是非とも掃除や料理、洗濯など家事が人並みにできるようになっておきたいものですね。

料理が苦手な人は彼の好きな料理から練習してみてはどうでしょう。
彼だって『この子、俺の為に家事ができるように頑張っているな』とわかれば、結婚しても大丈夫だと思うはずです。

2.金遣いが荒い

「金遣いが荒い子に家計の管理は任せられない。」(30歳/会社経営)

自分の毎月の生活費や今の貯金額を把握していますか?欲しいものがあると我慢できずにすぐ購入してしまう女性は要注意です。
またブランドもので身を固めている人は周りに「金遣いが荒い人」と印象を与えてしまうので、派手な格好にも気を付けたいですね。

上手に節約生活ができる女性なら男性も安心して結婚できるでしょう。
結婚にはやはり『お金』も大事です。残念な事に『愛』だけで結婚できないのが現状なのかもしれません。

3.イベントにこだわる

「現実的な話として一年間のイベントにこだわりが強すぎる人はパートナーとしては難しいかな。
誕生日や結婚記念日くらいはいいけど、何かと今月はこうだとか来月はこうだとか、そのうち うんざりしそう」(38歳/サービス)

恋人同士の時はたくさんのイベントを設け一緒に祝うのが楽しいかもしれませんが、結婚してまで毎月細かくイベントを設けると嫌がる男性もいるそうです。

夫婦の仲を維持するために毎月イベントを重視している家庭もありますが、もしかしたら『嫁が毎月するから付き合ってるだけ』という夫もいるのかもしれません…。

「今日は○○記念日だよ!忘れたの?」なんて押しつけるのではなく、さり気なく「今日付き合って○か月目なの思い出して仕事帰りにケーキ買ってきたから一緒に食べよ」と言った方が効果的。

イベントほど華やかな感じはないけど、たまに二人でまったりするのはアリかもしれませんね。これくらいなら男性も面倒臭いとは思わないでしょう。

4.自己犠牲精神がない

「結婚は、夫婦が互いに色々と提供し合って成立するものだと思う。なので自己犠牲精神がない女の子には、共同生活は向いていないと思う」(33歳/営業)

何でも自分最優先ではなく、彼の為に自分の時間なり労力なりを多少なりとも犠牲にできないと、一緒に暮らすことは難しいかもしれませんね。
ルームシェアではなく家族として一緒に住むので、お互い思いやりがないと共同生活は続かないでしょう。

かといって女性ばかりが自己犠牲精神を持っていても、彼が我儘で放漫であれば続かないでしょうね。お互いのバランスが大事です。
また、彼に尽くしても「○○してあげたのに、彼は何もしてくれない!」なんて見返りを求めるのはやめましょうね。お互いぎすぎすしてしまいます。

おわりに

いかがですか。
彼と結婚したいと願う女性は彼に「俺の方が苦労しそう…」とデメリットを匂わせないようにしましょうね。

上記に当てはまっているのなら、是非とも改善できるように頑張ってみて下さい。

(美佳/ライター)

関連記事