2015.08.09

入ってたら、魅力3割増!男子が期待する女子のかばんの中身5つ

かばんの中身はいつも何を入れていますか?基本のお財布・スマホ・化粧ポーチに加えて、それぞれ持ち歩きたいものがあると思います。

かばんの容量と持ちたい物とで、よく考えて決めたいところですが、男子とのデートの際は男子が「持ってくれてると印象アップ」と思っているアイテムがあるのです。

今回は、男子が女子に期待するかばんの中身をご紹介します。

1.ソーイングセット

「イマドキ持ち歩いてる女性は減ってる気がするけど、持ってるとさすが女子!って感じがする」(27歳/金融)

「シャツのボタンとか取れかけたまま出かけちゃうこと多いから、気づいてサッと縫ってくれると、こんな子お嫁に欲しいなーなんて思う!」(24歳/大学院生)

「服買ったときに、すぐ値札外したいときとかハサミでチョキンとしてくれると、気が利く女子って感じ」(19歳/大学生)

女子力の基本ソーイングセット。雑貨屋さんやネットで探せば可愛いものがすぐ手に入ります。持ち歩くだけで気分も上がっちゃいますよ!

2.ばんそうこう・お薬

「指切っちゃったときとかに、好きな女の子がすばやくばんそうこう出してやさしく貼ってもらうとそれだけで傷治っちゃう気がする」(23歳/専門学校生)

「腹弱いんで…腹痛い時に『大丈夫?薬のむ?』って渡してくれるとやさしさがしみて抱きしめたくなる」(21歳/大学生)

使うタイミングは少ないですが、不測の事態に備えて常備しておいて間違いはないアイテムです。かさらばないので小さめカバンでも持ち歩けます。

可愛い小物入れや缶に入れて、カバンの中で散らばらないようにしましょう。

3.小さめタオルハンカチ

「トイレから出て、タオル渡してくれると、あーわかってる!って思う」(27歳/美容師)

「逆に、ごめんタオル持ってる?とか聞かれると、ちょっと女子力ランク下がる」(21歳/大学生)

小さめのタオルは、余裕を持って2枚ほど常備しておくといいでしょう。
タオルは柔軟剤や香水・アロマで自然な香りをまとわせておくとさらに好印象!

4.大きすぎない化粧ポーチ

「小ぶりのポーチに眉切りハサミとか入ってると、自分が借りたいときとか助かる」(22歳/アパレル)

「デカすぎるポーチを何個も持ってるのはなんか引く…そんなに顔作り上げてんの?て思う」(27歳/会社経営)

イマドキ男子は自分の身だしなみにもよく気を遣うので、一緒にいる女子が身だしなみアイテムを持っていると好印象。

ただ、デカ過ぎのずっしりポーチは、いかにも「メイク濃いです!」と宣言しているようなものなので、持ち歩くメイク用品は最低限にして、可愛いサイズのポーチを持ち歩きましょう。

5.ミントやシトラス系のガム・タブレット

「デートでごはん食べた後、口をすっきりさせたいなーって時に、口直しでガムとかくれるとうれしい」(29歳/会社員)

「いつでもキスできるコンディションにお互いしておきたいから、ミント系のお菓子持ってくれてるといつでも気にせずキスもたくさんできる!」(24歳/大学生)

複数の味のガムやタブレットを持ち歩いて、ふたりで違う味を口に含んで、「どんな味?」と聞いてみるとキスのきっかけになるかも。

かばんで女子力を演出してみましょう

いかがでしたか?
 「いざ必要!」というときにお助けアイテムをすぐにかばんから取り出せることも大切。かばんをいつも整理整頓しておくのも大事な女子力なのです。

入れておくのは必要最低限なものにして、ゴミやレシートなどはすぐに捨てる癖をつけましょう。
次のデートはお気に入りのかばんで、中身も女子力を充実させてお出かけしちゃいましょう!

(mashu/ライター)
(今井美穂/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事