2015.08.10

第一印象で恋のゆくえは8割決まってる!?先手必勝の印象UPテクニック4選

「人は見た目では無い」とよく耳にしますよね。

しかし、実際には見た目も大切です。「見た目」というのは、何も容姿の造形やスタイルだけではありません。
にじみ出る雰囲気や話し方、姿勢や態度、そしてテクニック…これら全てが「見た目」=「第一印象」として計上されると言っても良いでしょう。

そこで、今回は第一印象で差をつける印象UPテクニックを、占い師であり認定心理士である筆者がご紹介します。

1.装った偶然でも、きっかけを掴めば必然に

人は偶然の一致を見つけると、相手に親近感を抱いてしまいます。たまたま起きたことでも、運命を感じて好きになってしまうものなのです。
それを意図的に作り出すとしたら、相手が自分に連絡をするように仕向けるのが一番簡単。

例えば「分からないところがあるから教えてください」「相談させてもらいたくて…」など、相手にコンタクトをとらせる環境づくりをするのです。

そして、いざ連絡がきたら「ちょうど私も今、連絡しようとしていたところなんです!」と言うのです。

2. 「この子、なにか他と違う」と思わせれば勝ち

周囲の子たちと同じことをしていたらその他大勢に分類されてしまい、記憶に残らないもの。相手に自分を印象づけたいのであれば、周囲の人達と違うアクションをとってみましょう。

例えば、くしゃみした相手に「大丈夫?」というだけでなく「ティッシュを渡す」ワンアクションを入れるなど、相手に返事させる以外の行動を起こさせるのです。相手が何をしたら喜ぶかを考えて、行動に移せるような柔軟な方にはオススメの方法です。

3.相手の好意を引き出すには「ダメな自分」を演じてみる

賢明なあなたなら、「人に迷惑をかけてはいけない、自分でできることは自分でやらなくては」、と思っていることでしょう。

しかし、女性側が自分のダメさを恥ずかしがらずに男性に話すことで、上手くいくことも多々あります。
「めんどくさい」と敬遠する男性もいるかもしれませんが、少しでも気がある相手なら「自分だけに話してくれたんだ」と少し嬉しい気持ちになるのです。

彼に「自分が力になってあげよう」と思わせれば、恋の進展速度は早いものに。

4.落ち込んでいる彼に近づければドラマが

気になっている相手が落ち込んでいるときは、「そっとしてあげたほうがいいのかな…」と、ためらう人もいますが、これは勿体無い行動。実は、落ち込んでいるときこそ、あなたにとって恋を発展

させる最大のチャンスです。なぜなら、落ち込んでいる時は相手の自己評価が下がっている状態。そこに優しい言葉をかけることで、あなたの評価が相対的に上がります。

つまり、人は落ち込んでいるときの方が異性を好きになりやすいのです。相手の心理的コンディションに気を配って、最良のタイミングで声をかけるのも大切なんですね。

おわりに

第一印象で良い印象を与えられたなら、その後の恋の展開はかなり有利なものとなります。

しかし、第一印象で悪い印象の場合、取り返すのはなかなか難しいもの。巻き返しできる上級者もいるでしょうが、やはり第一印象は良くて困ることはありません。

別にいつもの自然体な自分を取り繕うわけではなく、少し味付け程度に声のかけ方のエッセンスを工夫するだけです。そうするだけで印象UPに繋がるなら試す価値アリ!かも。

(脇田尚揮/ライター)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事