2015.08.12

復縁できる?できない?別れても連絡をとる男性の心理



こんにちは。ライターの福嶺美優です。今回は、24歳社会人の方からこんなご相談が寄せられました。

「別れてからも彼に連絡を自分からとってしまいます。連絡先は1度消しましたが「消さなくていいよ。電話もLINEもしてきていいよ。」と彼に言われました。
実際電話すると出てくれます。復縁はもうできないのでしょうか。」

別れても相手が電話に出たり連絡を返してきたりすると、「もしかしたらヨリを戻せるのかも」と期待してしまいますよね。
別れたのに連絡を取り続ける男性は、どのような心理なのでしょうか。

悪者になりたくない

誰しも他人に批判されたくないもの。「別れてから冷たい!」と直接言われるのも、周囲から「ひどいやつ」などと言われるのも、嫌だと思うのは仕方ないことなのかも。

それよりも連絡を返しておいて「別れてからも優しい」と言われるほうが、ネガティブなイメージにならないと思う男性もいるようです。

好意を持ってくれると嬉しい

別れてからも「あなたのことが好き」と言ってくれる女性がいれば、当然男性も嫌な気持ちにはならないでしょう。
むしろ自分が寂しいときにはもっとも連絡が取りやすい、都合のいい女と捉えられてしまっているのかも。

ですからこのような友達以上恋人未満の関係というのは、付き合うことにより生まれていた様々な制限もない、男性にとってはとても自由な関係だといえます。

他の女子への連絡もまめ

仮に復縁できたとしても「連絡をまめに返す=優しい」と思っている男性は、連絡をしてくる他の女子にも、拒否をするどころかまめに返信をしたり電話にでているということもしばしば。

浮気や二股につながっていくこともあるようです。
そのリスクを踏まえても好きなのであれば、まだ頑張ってみてもいいのかもしれません。

彼にも甘えがあるのかも

別れを決心したにも関わらず連絡を返しているのは、お互いに別れたあとも甘えてしまっているのかも。
本当に優しい男性とは、別れた彼女が新たな一歩を踏み出せるように、自らが悪者になってでも距離を置くことのできる人なのかもしれません。

それもせず連絡を返し続ける男性というのは、自分も寂しさを感じたくない、好意を持ってくれている相手がいることが嬉しい、と自分を中心に考えてしまっている可能性も。

本当に相手にも未練や好意が残っているならば、あいまいな関係を続けず「ヨリを戻したい」と言ってくるのではないでしょうか。

復縁の可能性があるかも…と期待しながら連絡を取り続けると、未練ばかりが募ってしまうときもあります。どうしても元カレのことが好きだというのであれば、復縁の可能性にかけて連絡を取り続けるのもいいのかもしれません。

しかしきちんと区切りをつけて前に踏み出すことで、新たな男性との縁を引き寄せることにもなります。
今は元カレしか目に入っていないのかもしれません。一度立ち止まって、周りを見てみてはいかがでしょうか。

(福嶺美優/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事