2015.08.15

身体全体が重くなってるかも?そんな時に食べたいむくみケアフード・4つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。暑い毎日が続いていますね。あまりの暑さに、アイスやジュースなど冷たい食べ物ばかり摂取してしまう今日この頃。暑くて運動する気にもなかなかならないせいか、なんだか身体全体が重い・・・そんな風に感じる時ありませんか?

寝苦しい夜に眠りも浅く、起きても身体が重いような・・・顔も浮腫んでいるような・・・
「そんな状態で夏が終わって行くなんてもったいない!」ということで、今回の「チリツモ美容道」は浮腫み改善を狙った利尿効果のある食べ物についてです。
ただでさえも短い夏。「暑い」「だるい」「うざい」だけを連呼して終わってしまうことのないように、浮腫みも疲れもスッキリするような食べ物を食べてみませんか?

◇おしゃれイタリアンで利尿効果「ズッキーニ」

パスタやラタトゥイユなど、イタリアンで良く食べるズッキーニですが、実はカリウムも豊富な美容食材。水分も多くて低カロリーでダイエットにももってこいの食材なのです。

トマトと一緒に煮込んであったりすると美味しいですよね。豊富なカリウムが体内の老廃物を排出させる効果があるので、疲れの溜まった身体に取り入れたいですね。

◇夏に採れるのに「冬」が名前にある不思議「冬瓜」

夏に収穫されるのになぜ「冬の瓜」という名前なのかが不思議な冬瓜ですが、実は「冬まで保存できるから」なのだそうです。夏に収穫したのに、冷暗所に保存するだけで冬までもつなんて万能食材ですよね。

そんな冬瓜ですが、95%が水分という野菜です。ビタミンCもとっても多いので、日焼けしにくい肌をつくるにも持ってこい。豊富なカリウムが浮腫みを改善する役割も果たします。コトコト煮込んで冷やすだけでもおいしい冬瓜は、夏の美肌にももってこいのお野菜です。

◇浮腫み改善といったらコレ!「すいか」

果肉の90%が水分のすいか。すいかの美容効果も注目されている最近ですが、利尿効果があって浮腫み改善に最適なのはもちろんのこと、システインもやリコピンも豊富なのでシミやシワなどアンチエイジングにも絶大な効果があるとされています。暑さで食欲の出ない日は、スイカを食事代わりにしても良さそうです。

◇ビアガーデンでも絶対モロキュウをオーダーしよう!「きゅうり」

むくみ解消野菜といったらやっぱりこれ。きゅうりです。老廃物を排出させるカリウムも含まれていますが、むくみ解消にとっても効果的といわれている「イソクエルシトリン」という成分も豊富!

水分を豊富に含んでいるきゅうりは、水分補給にももってこいな上、低カロリーなので、食べ過ぎても太る心配もありません。ちょっとお塩を付けて熱中症予防にもいったりですよね。きゅうりのパワーは侮れません。

おわりに

季節の食べ物は、その季節に合った効果があるものが多いので、食べずに過ごすのはもったいない!ちょっとした不調なら、旬の食べ物で楽になったりするかもしれません。暑い夏。夏バテでぐったりしない為にも、季節の食べ物をたくさん食べてみてくださいね。

参考:野菜&食べ物図鑑

(川上あいこ/ライター)
関連キーワード

関連記事