2015.08.14

むしろ内定に近づく?「就活恋愛」のメリット・6つ

就活もそろそろ佳境の頃。
説明会や面接で「いいな」と思える人に出会ったという女子も多いと思います。
とはいえ、「こんな忙しい時期に付き合えない!」「恋愛なんてしてたら内定なんてもらえないかも・・・」なんて悩んでるのでは?今回はそんな女子に向けて・・・。

就活恋愛経験者のアラサー女性に、就活で出会った人と付き合うメリットを取材してきました。

1.情報を共有できる

「就活恋愛のいいところは情報を共有できるってところ。
面接で何を聞かれたとか、セミナー情報とか友達同士だと踏み込めないところまで共有できるから効率よく就活が出来たよ!」(30歳/銀行)

情報を仕入れることは就活でとても大切なこと。
企業の動きや面接の内容、動向などを知れば、企業選びや面接の際に役立ちます。
それを一緒に調べたり、共有できる恋人がいるのはとても心強いことですね。

2.支え合える

「私の時期は就職難で落ちまくって精神的に本当にきつかったけど、そんな時、就活で出会った彼が支えてくれたんだよね。
面接の合間にお茶したり、一緒に企業に行ってくれたり・・・。彼が居たから就活を乗り切れたんだと思う。」(28歳/出版)

苦難続きで、精神的なダメージを受けやすい就活。そんな時に支え合える相手がいると励みになります。最後まで走りきる力を与えてくれる恋人ならウェルカムですね。

3.理解し合える

「忙しさや不安とかを理解し合えるところが就活生カップルのメリットだと思う。
面接が忙しくて会えないとか、連絡出来ないとかで一々ケンカになったりしないから、穏やかに付き合えていいよね。」(26歳/ホテル)

就活時に破局してしまうカップルが多いのは、大抵、相手の忙しさや追いつめられている気持ちを理解できないから。

就活生同士ならその点は安心なので、無理なく付き合うことが出来そうですね!

4.素性が分かるため安心できる

「どうせ彼氏つくるなら、合コンとかより断然、就活で出会った人の方が安心だよ。
考え方やスペックも分かりやすいし素性も分かるから。」(31歳/カード)

最近の合コンや街コンでは素性を隠して近づいてくるような怪しい人も多いのだとか・・・。
その点、就活生は企業にはしっかり素性が割れているし、学生であることは間違いないし安心ですね。

5.生活リズムが合いやすい

「就活の始めの方は院生と付き合ってたんだけど、あまりにも生活のリズムが合わなくて破局。
その後、就活生と付き合ったんだけど、彼とは同じような生活だったから、連絡のタイミングとかも合ってノンストレスだったよ。
就活が終わってから卒業まで、2人とも殆ど予定がなかったから、沢山旅行したりデートしたりできたのも良かった!」(29歳/損保)

忙しく就活してる時期、終わって何も予定がなくなる時期。就活生同士ならお互いだいたい活動時期が同じなので、連絡もデートもタイミングがつかみやすいですね!

6.将来が見えやすい

「就活生カップルって、将来結婚してる人が多いと思う。社会人になってからだと遊びに走ったり、条件だけで恋人を選んだりとなかなか本気の恋愛にならないことも多いけど、就活生の時はまだお互い純情だから・・・。
しかも何も考えてない学生と違って就活すると志や考え方がしっかりするから、将来を共にしやすいんだと思う。」(34歳/客室乗務員)

就活時から付き合い続けて結婚すれば婚期を逃すこともないし、何より強い絆の相手と結婚できるのは素敵ですね。

ちゃらんぽらんな学生でもない、計算高い社会人でもないその中間だからこそ、結婚が近いのかもしれませんね。

おわりに

“こんな時に、恋愛なんて・・・。”
いえいえ、こんな時だからこそ恋愛なのです。いい恋愛は志の足を引っ張るどころか、自分を高めてくれます。

気になる人に出会ってしまったという女子は、その想いを掻き消そうとせず、是非、前向きになれる、上昇していける素敵な就活恋愛をしてくださいね。

(城山ちょこ/ライター)

関連記事