2015.08.15

復縁したい!はっきりしない彼の心を動かすには?



今回は22歳の女性のお悩みにお答えしたいと思います。


「2年前に別れた元彼のことが忘れられません。お互い同職者で、別れた当時の私は社会人1年目、彼は2年目でお互いのことが見えず忙殺されていた時期です。

離れている2年間の間にも、他愛もないメールのやりとりが続き、彼から会いたいと言ってくることもありました。そして去年の11月に、お酒の力もあり彼と身体の関係をもってしまいました。

その後も普通に連絡をとっていたのですが、最近突然連絡がこなくなり、不安で辛くてどうしようもないです。
彼は無休で毎日睡眠5時間程度というたいへん激務な人なので、忙しいだろうとは思いつつこちらからメールを送ってみましたが音沙汰なし。

ダメならダメでこのまま忘れられたらいいのですが、やっぱり彼が好きで…復縁したいと思っています。いったいどうしたらいいのでしょうか。」


アクションを起こしても連絡が来ない…、これはとてもつらいですよね。今現在、別れている状態ではあるものの体の関係も無くはない。
このままでは先へ進むこともあきらめることもできませんよね。では、どうしたらよいのかを一緒に考えていきましょう。

1.本音をぶつけてみる

あなたが本気で彼が好きだ、復縁してもう一度向き合いたい、と思うなら。その気持ちを再度きちんと伝えてみましょう。

変にかっこつけてしまったり、これだけ好意を示していればわかるはず…などと相手まかせにすることだけはしないで、今あなたが思っていることを素直に書き出し、メールを送ってみましょう。
彼の手元に文字さえ届ければ、たとえ忙しい彼でも手の空いたタイミングで読んでくれるはず。

さらに、メールとして文字化することで、あなたの心の整理にもつながります。自分はどうしたい?
本当はどう思ってる?などと、本心を見つめなおす意味でもメールは効果的です。

メールを送ったら、返信はあまり期待せずに。「あなたの気持ちを教えて」などと深追いするのは逆効果なので控えましょう。あくまでもあなたの気持ちを伝えることが先決です。

2.一度会って話をしてみる

忙しい彼とはいえ、会社終わりやちょっとした空き時間などは必ずあるはず。
具体的な日程を伝えて「会いたい」と言うのではなく、「ちょっとした時間でもいいから会えないかな?いつでもいいから。会社の近くでもどこでも行くよー」などと、軽くゆるいノリで「会いたい」旨を伝えましょう。

メールで気持ちを伝えたうえで、実際に会って直接「またあなたと付き合いたい」と伝えることができれば完璧です。きちんとした話し合いができれば、結果はどうであれあなた自身の心の整理もつくはず。

ただあなたの「会いたい」提案に彼が何かしらのアクションをしてくれれば良いのですが、もしもまたノーリアクションだとすれば…残念ながらかなり厳しい状態と言えます。

3.タイミングが悪い時もある

万が一、ノーリアクションだった場合。これはもう「タイミングが悪かった」だけなのかもしれません。忙しい彼にとって、今、恋愛は二の次の時期なのかもしれない。彼がそんな状態であれば、相手がたとえあなたでなくてもきっと同じ結果になるのではないでしょうか。

そうなった場合でも、決して必要以上に悲観しないでください。お互いに仕事や他のことに集中していて、ふと余裕ができた頃にまた二人で会いたくなったり、会ったらこれまで以上に意気投合したり、なんてこともありえるのですから。

たとえ会えなくてもあなたの中に彼への好意があるうちは、彼の中に少しでもあなたの存在を感じさせるよう、ちょくちょくメールなどを送ってみましょう。
他愛ない内容でかまいません。あまり重くないショートメッセージがベストです。

4.今まで以上に自分を大切にする

愛される女性になるためには、まず自分を愛すること。彼のことを好きな心はそのまま大切に置いておき、いつ彼に再会してもあわてないよう、あなた自身がつねに心身ともにきれいでいることを心がけてください。

ヤケになって暴飲暴食をしたり、愚痴や泣き言ばかり言っていては顔つきやボディラインにまで悪影響を及ぼすことに。こうした「女を下げる行為」は、たまの気晴らし程度に抑えましょう。

むしろ忙しく精力的に仕事をしている彼につりあうためにも、あなたも負けずに目の前の仕事だけでなくスキルアップのための勉強に時間を費やすなど、いろいろなことにチャレンジしてみて。磨きをかけた女性は、根底から自信が湧き、がんばった自分を心から愛することができるのです。

そんなふうに輝いているあなたを見た彼が惚れ直してくれたなら、それは最高の成果なのではないでしょうか。

ほんの少しの勇気ある行動や決断は、決して今後のあなたにとって無駄になることはありません。彼とまたカップルになれるかどうかは、単純な好きや嫌いなどの気持ちだけではなくいろいろな外的要因、タイミングも関わっていることを忘れないで。その上で自分の心に正直に動いていけば、きっと素敵な未来も拓けてくることでしょう。

(松本ゆずか/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事