2015.08.15

あなたのせい?男子が「うわ、これ脈ナシだわ……」とLINE返信を諦めるタイミング・5つ

こんにちは、ぽこひろです。
男子とのLINE。これは、恋愛に発展するためには重要なステップですよね。
女子のみなさんが男子からの返信を気にしているように、男子も女子からの返信を結構気にしています。

みなさんがそんなつもりなくても、「うわ、これ脈ナシだ〜」と返信するのを諦めてしまうことも。
そうするとみなさんも、「返信来ない〜。脈ナシだ〜」となって、お互いに損。こんなのって悲しいですよね。

そこで今回は、20代男子30人に「気になる女子へのLINE返信を諦めるタイミング」について聞いてみました。

1.質問が2回連続で来ない

「質問は、ぜひともほしい! 1回はまだ許せるというか、『そういうこともある』って思える。
でも、2回連続で『?』文なしだったら、完全に凹むよね……。返信する気が萎える」(公務員/27歳)

男子がまず気にするのは、女子からの質問文の有無。これはたとえ男子に聞きたいことがあまりないときでも、頻繁に入れてあげたいですね。

2.スタンプだけ

「そこそこ頑張って打った文なのに、返信がスタンプだけだと……」(理学療法士/24歳)

スタンプは諸刃です。メッセージに付け加えて送ってあげると随分と華やかになりますが、スタンプのみだと、完全に文を打つのが面倒としか思えません。
スタンプを使うときには、必ずメッセージと共に。

3.(笑)のみ

「同じく、『(笑)』だけなのも嫌。絶対に笑ってないでしょ……」(大学生/22歳)

これもさみしい返信ですね……。あなたがその男子に気がないのなら、バンバン使ってあげるといいですけどね!

4.返信が遅いわりに……

「返信するまでの時間の長さと、文章の長さは比例させないとダメだよね。即レスなら、短くてもいい。
けど、一日後とかに返信来るのに2、3文だとちょっとショック!」(大学生/21歳)

こんなところも男子は気にしているんですね。なかなかナイーブな男子。
でも、「返信までの長さと文章の長さを比例させる」というのはなかなかいいテクニックかもしれませんね!

5.恋バナ無視

「気になる女子には、同時に話してる数種類の話題の中に、さりげなく恋愛話を混ぜ込みます。
でも、さりげなくその話題だけスルーされると、『あ、オワタ』って思います」(フリーター/26歳)

男子はそもそも恋バナをあまりしません、女子ほどは。そんな男子が恋バナを繰り出したということは、それなりの理由があるはずです。

恥ずかしいかもしれませんが、無視だけはNG。恥ずかしいのはカレだって同じですから、なんとか同じ土俵で闘ってあげましょう!

おわりに

いかがでしたか?「なんだ、返信来なくなっちゃった」と思って落胆。

しかしこれは、実はあなたの素っ気ない返信が原因かもしれません。
最近の男子は本当にすぐへこたれるので、少しわかりやすすぎるくらいに男子に「脈アリ感」を出してあげないと、退却されてしまいますよ!

(ぽこひろ/ライター)
(大倉士門/モデル)
関連キーワード

関連記事