2015.08.16

思い通りに動かす!彼に魔法をかける心理操作術4選

人はなかなか思い通りに動いてくれないもの。
特にそれが男性となると、けっこう頑固だったりこだわりが強くて、テコでも動いてくれない人っていますよね。

彼に対して露骨にお願いすると嫌な顔をされるし、あまりにさりげないと伝わりません。「男ってなんでこんなにややこしだろう!」と感じる女子も少なくないはず。

そこで、今回は男性を思い通りに動かす心理操作術を、占い師であり認定心理士である筆者がご紹介いたします。

1.要求を通すには彼の絶対領域40cm圏に入り込む

電車や喫茶店などで空いている席を選ぶとき、ある程度他人と距離が離れた席に座ることが多くありませんか?
人は自分の身体の周りに自分専用の「パーソナルスペース」を持ちたいという心理があります。

そこに踏み込み過ぎると相手に不快感を与えてしまうわけですが、こちらの頼みごとを通したい場合は別。
相手の40cm圏の領域を故意に侵すことで緊張状態にさせ、こちらの要求に同意させることが可能になるのです。

2.不利な条件でも飲み込ませる「イエス・イフ」法

相手を説得する際に気軽にできるものとして有名なテクニックがあります。
最初からノーと言うのではなく、相手の提案を一旦受け入れた上で「もし~だったら」という仮定を提示することで条件を飲ませ、さらに相手の満足も得られるという有難いテクニックなのです。

特に「もし私があなただったら…」と切り出して話をすれば、相手は自分のことを考えてくれていると感じ、素直に話を聞いてくれるようになるでしょう。

3.決めつけ誘導で知らない間にこちらのペースに

会話をしていて相手と自分との意見が異なることがわかったとき、あなたはどうしますか?おそらく嫌われないように相手の意見に寄り添う形をとるかもしれませんね。

しかし、それはあまりいいアクションではありません。

実は、肯定させたい発言の終わりに「だよね?」「でしょ?」を付けることで、相手に考えるスキを与えず、よりこちらの意見に誘導することができるのです。自分の希望を通す場合に覚えて欲しいテクニックです。

4.相手が知らない場所に呼び出して環境を味方に付ける

人は普段とは異なる環境の中ではどうしても緊張してしまうものです。慣れない環境は人間にプレッシャーを与え、本来持っている実力を十分に出させない状況にしてしまうのです。

つまり、あなたが告白をしたり大切な話を相手にするときは、行きなれた馴染みの場所がいいと言う訳です。

そして、相手に緊張を与えて環境による相手へのコントロール「環境暗示」を味方につけるには、相手を自陣に招き入れることが肝心なのです。

おわりに

マインドコントロールと聞けば、どうしても「犯罪」や「洗脳」というイメージが先行する部分がありますよね。

しかしプライベートにおいて、自分の思惑に沿って彼を動かすことができたら、関係も円満になり役に立ちます。
寓話『北風と太陽』のように自分を通すだけでなく、彼にとって居心地がいい方向に誘導してあげることができれば、あなたは立派なメンタリストと言えるでしょう。

(脇田尚揮/ライター)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事