2015.08.16

こんな気持ちは何年ぶり!?久しぶりに恋をした時に意識すること4つ

こんにちは、矢沢ゆうです。
20代、30代の女性の中には「恋なんてもう何年もしてないな~」なんていう人もいるかと思います。

そんな女性が久しぶりに恋をすれば「どんな恋愛をしていたっけ?」「恋ってどんなものだっけ?」など、たくさんの疑問が生まれるはず。

そんな疑問に加えて、不安や戸惑い、焦りの感情も混ざって、好きな彼との関係についつい慎重になってしまいがちになります。

そこで今回は、そんな女性たちに「久しぶりに恋をした時に意識すること」を、4つご紹介したいと思います。

1.自分を磨くチャンスだと考える

「恋をしたらやっぱり自分磨きをしようと思うよね。まずはそこを意識するかしないかが大事だよ。」(27歳/銀行員)

今まで恋には無縁だったがために、身だしなみも最低限しか心がけていなかった人も多いかと思います。
自分磨きをして、自分の魅力を引き出せば、少しずつ恋がどういうものなのかを実感することができるはずです。

自分磨きは男性の好感度が最も良い「清潔感」を重要視したものにすると、気になる男性との距離も縮まる可能性がとても高いですよ。

2.今の気持ちを言葉にする

「私はとにかく友達に話したかな。こんな歳で『女子会』とかやるのも引くかもしれないけど、友達に話すことで恋のトキメキを共有すること出来るしね。」(30歳/看護師)

これも久しぶりに恋をしたときにしてほしいことです。
「実は好きな人が出来たかも」「えー、そうなの!?」なんて会話は、女子会あるあるです。
そんな女性特有の「恋愛話を共有する」ことを上手く利用すれば、トキメキ度をアップすることが出来ます。

友達もきっと、あなたの久しぶりの恋に祝福ムードを出してくるかもしれません。
それを受け止めて恋を進めていけば、久しぶりのキラキラした恋が出来ちゃうかも。

3.過去と今を比べない

「前の恋愛から時間が空いていたから、ついつい数年前の自分と比べてしまいがちだったけど、そんなことしていても前の恋愛と今の恋愛は違うからリセットした。」(29歳/医療事務)

前に恋をしていた自分と今の恋をしている自分では、ギャップが生じてしまいます。
ある程度の時間が経つと、昔と同じように恋をしていても「ただの痛い女」という印象が出てしまい、今の自分自身の魅力を最大限に引き出すことができません。

「過去の恋愛していた自分」に囚われず、今の自分の魅力は何なのかをきちんと見つめると素敵な女性に一歩近づけるはずです。

4.とにかく恋を楽しむこと

「1番大事なのはやっぱりこれだよ!せっかくした恋を楽しいことって前向きになれなきゃ、どんどん自分が辛くなるだけだしね。」(26歳/OL)

私もこれが1番大事なことだと思います。
せっかく久しぶりに恋をしたんですから、ウキウキ楽しんじゃいましょう。

「恋が楽しい!」と思えれば、自然と気になる男性の前では笑顔になれてしまうものです。
可愛いと思わせる1番のテクニックは「笑顔」です。
恋を楽しんでどんどん笑顔を見せちゃいましょう。

おわりに

久しぶりに恋をしたからといって、戸惑う必要はありません。
「私は今、女性として1番輝けるチャンスを掴めている!」と考えれば、久しぶりの恋ほどキレイになれて、トキメキを得られるきっかけはありません。

是非、この4つを意識して、久しぶりの恋を素敵なものにしてくださいね。

(矢沢ゆう/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事