2015.08.16

注意したいね!男子が「それって元カレ自慢……?」とイラッとくる彼女のセリフ・4つ

こんにちは、ぽこひろです。
男子は彼女から、元カレの話題をされるのがとても嫌い。なかでも最も嫌いなのが、「元カレ自慢」です。

自分の前の恋人をホメているのを聞かされるなんて、たまったものじゃありません。この気持ちはみなさんもわかりますよね。

みなさんがさりげな〜く話したつもりでも、それがカレの耳には「私の元カレ、こんなにすごくてさ〜」に聞こえてしまうこともありますので、要注意です。

そこで今回は、20代男子30人に「『それって、元カレ自慢』とイラッとしてしまう彼女のセリフ」について聞いてみました。

1.「しつこく口説いてきたから付き合ってあげたの」

「かなり強引に押し切られる感じで付き合ったみたいなのは聞きたくないかも。
だって絶対、なんだかんだ言って彼女もそれ、嬉しかったわけでしょ? そんな自虐風に言われても……」(大学生/22才)

なるほど。これは、元カレの愛情表現の強さ+自分のモテ度の2つの自慢を兼ねている結構厄介な発言ですね。

たしかにこれは言われたら少しイラッときてしまうかも。そもそも、元カレとの馴れ初め的な話自体を避けるべきかと思います。

2.「彼女に財布出させない主義のかっこつけでさ〜」

「全部おごらないと気が済まない人だった、みたいなのも元カレをホメているようにしか聞こえない。
だって、やっぱり同じ男子から見てもデートでごちそうできる男子ってカッコいいもん……」(公務員/25才)

これはしかも、「そんなにおごってくれない今カレ」に対する嫌味を暗に含んでいるようにすら聞こえますね。なかなかいじわるなセリフなので、やはり避けましょう……。

3.「サプライズ好きでね」

「『誕生日とか記念日とかじゃないときでも、なんか急にプレゼントしてきたり手紙書いたりしてくるんだよー』とか、言うな!
 迷惑だった的なニュアンスで言われても、とてもそうには思えないよ」(塾講師/24才)

常識的に考えて、彼女にサプライズするのが好きだなんて、犠牲心あふれるただのいいオトコです。
「お前ももうちょっと頑張って私を楽しませたり喜ばせたりしなさいよ」な意味にも取れて、二重に凹んでしまいそう……。

4.「『結婚しようね』が口癖だったんだよー」

「『いつも結婚の話ばっかりしてたんだよ』とかも絶対に嫌だ。
絶対にそのとき、彼女も『うん、絶対に結婚しようね』とか返事してたからね。2人の愛の強さ自慢かい!」(芸人/27才)

これも聞きたくないですよね。あなたのカレが、元カノと真剣に結婚を考えていたとしたらどうです? 嬉しいはずありませんよね。

やはりこの話題は、避けるべきです。「子供の名前まで決めてた」とかも絶対にダメですよ(笑)!

おわりに

いかがでしたか?
元カレの話題を出すときには必ず慎重に。そしてその話の内容が、元カレ自慢を少しでも含んでいないか、言葉にする前に今一度頭で考えてから発音してくださいね。

(ぽこひろ/ライター)

関連記事