2015.08.17

平日休みだからこそ!「サービス業女子」の出会い4パターン



こんにちは。ライターのmashuです。
今回は、25歳の方から寄せられたご相談にお答えします。

「アパレルで働いているんですが職場は女性ばかりで男性との出会いが全然ありません。
休みもシフト制で土日休みじゃないし合コンも予定が合わなくて…みなさんどこで出会ってるんですか?」

サービス業に勤めていて平日休みだと、土日に友達同士で集まるイベントや土日の街コンや合コンにはなかなか参加しづらく、出会いを逃しがちですよね。

ですが、土日休みの子たちとはひと味違う、平日休みやサービス業ならではの出会い方だってあります。

今回は、元・アパレル販売員の筆者が実際に勤務時代に経験した、「サービス業女子の出会い」4パターンをご紹介します。

1.カフェ店員と出会う

勤めているのがショッピングセンターであれば、その中でのカフェや最寄り駅のカフェなど、行きつけのカフェをひとつ決めましょう。

そしてアンテナを立てて店員さんを見てみてください。いつも同じ時間帯に働いている仲良くなりたい、と思える男の子がいたら、毎日同じ時間帯に通って、毎回同じものを頼んで顔を覚えてもらいましょう。

笑顔でやりとりをしている内に打ち解けて、プライベートな会話もできるようになるかも。
勤務時間や退勤時間が、会社勤めの方とズレていることが多いサービス業女子は、平日のちょっと落ち着いている時間にカフェへ行くことができるのも強み。

筆者の場合、行きつけのカフェになじみの学生の男の子の店員さんがいたのですが、自分自身の転勤でカフェへもう行けなくなってしまうというきっかけから、お互いの連絡先を交換することが出来ました。

2.美容師と出会う

人前に立つことが多いサービス業女子は美容院もまめに行っていると思います。
サロンもぜひ行きつけをひとつ決めて、仲良くなれそうなスタイリストさんやアシスタントさんを見つけましょう。
若いアシスタントさんは特にプライベートの話も良くしてくれます。

美容師さんたちは名前もわかっているので、SNSで探せばコンタクトをすぐにとれるので、軽い感じで「SNS何かやってますかー?」と聞いてみましょう。

美容師さんは基本的に月曜日休みが多いので、サービス業女子と遊びの予定も合わせやすいです。
美容師さんの友達が一人いると、本人と発展しなくても、美容師仲間で遊んだり紹介したりしてもらえる可能性も。

3.お客さんと出会う

サービス業は日々お客さんとの出会いの連続ですね。
たまには異性のお客さんが来ることもあると思います。ニッコリ笑顔でじっくり接客をして、個人的な話をすることができたら、最後に名前を紹介しましょう。

「よかったら探してみてください」と自分の使っているSNSも教えてみましょう。相手もその気があればきっと探し出してコンタクトをとってくれます。

4.職場内で出会う

自分の勤めている会社で探すのもいいですし、勤め先のショッピングセンター内にあるショップの人と交流を持って、出会いを作る方法もあります。
ショッピングセンターの仲の良いショップ同士で遊びに行ったり飲みに行ったり機会をつくるチャレンジもいいですね。

サービス業同士は話も時間も合わせやすいのでごく自然に距離がちぢまるでしょう。
相談者様のようにアパレル販売員同士だと、おしゃれな男子と交流を持ててそれだけでも気分があがりますね。

出会いは日常にたくさんちりばめられています

ちょっとアンテナを立てて、意識するだけでも日常の少しの出会いがマッチングに変わって遊び友達になれたり恋愛に発展したりすることもあります。

ぜひ、平日休みをうまく活用して、素敵な出会いを見つけてくださいね。

(mashu/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事