2015.08.19

男子が「彼女は変えてほしいらしい。それでも俺は変えたくない」と思うこと・5つ

カレのここが変わってほしい……。
そんなふうな思いを抱いている女子は多いはず。もちろん変わってくれたら嬉しいですよね。

でも、カレだって一人の人間。「そんなこと言われたって、変えたくないんだもん……」って思うことはあるはず。
あんまりしつこく言っても、かえって「じゃあ俺以外の人と付き合えば
?」なんて思わせてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、20代男子30人に「『彼女は変えてほしいかもだけど、俺は変えたくない』と思うところ」について聞いてみました。

1.服装

「俺の服装は、ズボラでなんにも考えてないように見えるけど、それでも自分なりにはチョイスしてる。
それを否定されて『こうしたほうがカッコいいのに』とか言われても全然嬉しくないよ」(居酒屋/25才)

服装って、やっぱりその人の価値観とかが表れているところ。それを否定されたら、人格まで否定されている気になるって言っても、それは言い過ぎじゃないと思うんです。
ちゃんと洗えてないとか、シワがあるとかならいいですけど、全とっかえは言い過ぎです。

2.髪型

「髪も同じだと思うな。髪型は顔の一部だもん」(フリーター/25才)

そうかもしれません。ひょっとしたら、服装以上にみんなが気を遣っているところなはず。女子ならその気持ち、わかりますよね?

3.タバコ

「変えるというか、タバコをやめること。タバコは他人から見たら毒だけど、俺にとっては唯一の楽しみだし、癒やしなの。
これがなくなったら、仕事とかも頑張れる気がしない」(塾講師/26才)

たしかにタバコはやめるに越したことはないです。
でも、自分から「やめよう」って思ってはじめてやめられるものだと聞きます。さりげな〜く、喫煙のデメリットとかを言うくらいにして、あとはカレ自身に委ねるべきかもしれません。

4.だらしなさ

「『もっとちゃんとして!』とか何かにつけて言われる。休みの日にダラダラいつまでも寝てたりすると。
仕事とかでちゃんとしなきゃいけない分、プライベートはだらしなくいたいのに」(公務員/26才)

それに、彼女だったらカレのだらしない性格のおかげで癒やされたりしてる部分も必ずあると思うんです。
だって、カレがいつでもパキパキ完ぺきな人だったら、息が詰まってしまいません?

5.趣味

「ゲーマーだけど、そんなのやめられるわけない。相手にとっては意味不明なことにお金と時間つぎ込んでるのなんて、お互い様でしょ。
女子だって化粧品とか買ってるけど、俺は理解できない。でもやめろとは言わないもん」(営業/24才)

この辺も、理解ですよね。趣味って、やっぱりその人の人生の楽しみですから、これを否定するのってあんまりです。

おわりに

どうでしたか?2人の世界観とかを無理に一致させたりしようとせず、違う部分はそのまま受け入れる。これが本当に「好き」ってことだと思います。

それでも変わってほしい、変えてくれないと思うくらいなら、いっそカレと別れてあげてください。

(遣水あかり/ライター)

関連記事