2015.08.20

改めて復習しよう!男性に追いかけられる女になるためのモテテク・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
男は女を追いかける生き物だから、男に追いかけられる女になれ!なんてよく耳にしますよね。
ハウコレ読者の皆さんも、男性に追われる女性になるための小悪魔テクニックをたくさん勉強してきたかと思います。

しかし、色んなモテテクがありすぎて色々と試行錯誤している女性が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、復習も兼ねて、厳選した「追いかけられるモテテク」を4つご紹介したいと思います。

1.簡単に2人きりにならない

「簡単に2人きりにならないのは鉄則でしょ?すぐ2人きりになると、軽い女なんだなって思われちゃうしさ。」(20歳/大学生)

追いかけられる女になるためには、これは必須になってきます。
とはいえ、ずっと大人数で会っていたら、いつまで経っても男性は振り向いてくれません。
6人くらい人数を集めて会おう、じゃあ今度は4人にしよう・・・という風に少しずつ人数を減らして最終的には2人きりになるように仕向けてみましょう。

回数を重ねて相手と会うことも出来るので、2人きりで会う時に緊張しなくて済みますしね。

2.態度は他の男友達と平等に

「態度も基本的には他の男友達と平等にした方が良いよね。友達関係をとりあえず保っておけば、相手のこともっと知ることできるし。」(24歳/理学療法士)

私もこれは大事なポイントだと考えています。
他の男友達と態度を平等にすることで友達関係を保ち、その平等な態度を出している間に相手のことを「見定める」ことが出来ます。

相手と関わりながら「私はこの人ともし付き合っても、幸せになれるかな?」とじっくり考えることができます。
盲目な恋に走らないように心のブレーキをかけるのも、追いかけられる女性には必要なのかもしれません。

3.甘え方の基本は「さりげなく」

「よく好きな彼に相談をして甘えようなんていうけど、そんなの生ぬるいよ!
さりげなく、だけどどこか特別感が出るように考えた方が良いって!!」(23歳/アパレル)

さりげなくどこか特別感を出す甘え方って、難しいと感じてしまうかもしれませんが、そんなことありません。
飲み会などで少し離れた食事が食べたい時に「ごめん、あれが食べたいから取ってもらえないかな?」と相手にお願いをするような形でもいいんです。

「簡単なお願い」をするだけでも頼られている感じを出せるので、相手と距離を縮めるキッカケになります。
もちろん、お願いを聞いてくれた後には笑顔で「ありがとう」の対応も忘れずに。

4.好意を態度に見せるのは70%

「あまり好意を出し過ぎちゃうと、男の人ってつけあがるし調子に乗っちゃうから、7割くらいに留めておくと良いかもしれないよね。」(26歳/銀行員)

これもまた難しそうですが、そんなことありませんよ(笑)
相手に対して「小さなこと」を褒めるようにしましょう。
ベタですが、重い荷物を持ってくれたら「重い荷物を持てるのを見ると、改めて男の人なんだな~って感じる!」というような言い方で良いんです。

これを重ねていくことで、相手も少しずつあなたを女性として意識しはじめること間違いナシです。

おわりに

改めて見直してみましたが、いかがでしたか?
いくらテクニックを分かっていても、日常生活で使えなければ意味がありません。

今回あげたような場面以外にも、モテテクが使える場面はたくさんあります。
あなたなりに考えて、応用をしてみてくださいね。

(矢沢ゆう/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事