2015.08.20

まったく幸せな目覚めだぜ…彼が喜ぶ「朝の起こし方」・4つ

彼とお泊りしたとき、先に目が覚めることもありますよね。
彼が目を覚ますまでのんびりベッドでゴロゴロするのも幸せですが、せっかくなら彼を気持ちよく目覚めさせて、「あーやっぱ俺の彼女最高だわー」と思わせましょう!

1.朝食匂い

「いい匂いがするなぁって思ったら、台所で彼女が料理してくれてたんです。
ふっと、結婚したらこんな感じで目覚ますのかなぁって思って、幸せな気持ちになりました」(20代/IT)

料理の匂いで目覚めるのはたしかに「ザ・幸せ!」て感じですね!
まずいい匂いで目が覚めること自体心地いいですし、それに彼女が早起きして料理を作っ
てくれていれば家庭的アピールもバッチリです。

結婚を視野に入れているカップルにとってはまず実践しておくべきですね。もちろん付き合ってすぐの頃でも素晴らしいスタートが切れますよ!

2.ゆっくり抱き付く

「なんかギューッと体が締め付けられてる…と思って目覚ましたら、彼女が抱き付いてました。僕もギューッと彼女に抱き付き返しました(笑)(10代/大学生)

ギューッと締め付けられて「な、なにごと?」と思ったら、じつは彼女が抱き付いていた…寝起きのプチドッキリです。朝からラブラブになれますね。

ほどよい刺激で目覚められるのは彼にとって心地いいみたいですね。
締め付けすぎるとビックリを通り越して嫌がられる可能性あるので、ほどほどの強さでギューッとしましょう。

3.太陽光と好きな音楽

「けっこう目覚めがよくない方なんですけど、彼女はカーテンを開けて僕の好きな曲をかけてくれるんです。目覚めがいいし助かってます。ちゃんと僕のテンション上がる曲を分かってるのがさすが彼女ですよね」(20代/アパレル)

日の光は目覚めの力があるので効果的な方法です。健康面でもいいらしいですね。
さらに彼の好きな音楽をかければ、目覚ましのけたたましい音と違って気分よく目覚められるようです。

朝からハイテンションになれる彼の好みの曲をガンガン流してあげましょう。
彼の好きな曲を事前に把握しておけば「俺のことちゃんと知ってくれてるな」と、好感度もアップしますよ。とはいえボリューム大きすぎるとうるさくて逆効果なのでほどほどに。

4.肩ぽんぽん→笑顔→「おはよう」

「肩をポンポン叩かれて、目開けたら一番に彼女の笑顔が見えると幸せです。
『おはよう』って言われたら、朝から頑張ろうって気持ちになりますよね」(20代/SE)

さながらのドラマやマンガのワンシーン、けれど現実でも効果があるのです。彼女のことが大好きだからこそ、目覚めて初めての景色が彼女の笑顔…というのは彼にとって幸せな目覚めなのです。

慈愛に満ちた女神さまのようなステキな笑顔で彼を優しく起こしてあげましょう。

おわりに

朝から女子力アピールをできたりイチャイチャできるだけでなく、寝起きの悪い彼にも効果がある起こし方ですね。

最高の彼女だと思わせるために、彼に幸せな目覚めをプレゼントしましょう!

(大西薫/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事