2015.08.21

あ、見ちゃダメだ!男子が思わず目をそらす、痛々しい女の言動・4つ

男性に恋愛観についてアンケートを取ると、「最も恋愛対象から外れるのは痛々しい女」との意見が目立ちました。
痛々しいとは、気の毒で見ていられないさまの意。女性の痛々しい言動は、裏の意図や自尊心が透けて見えて、男性たちは「ナイわ」とげんなりしてしまうのだそう。

今回は、思わず目をそらしたくなる「痛々しい女」の言動を集めてきました。

1.「身長小さいと子供っぽく見られて~」

「職場の同僚は、身長が150センチないのが自慢らしく、『この身長だと子供っぽく見られて嫌なんだよね~』と、すごく嬉しそうに話す。
何かにつけて身長の話題に持っていこうとする姿が痛々しい」(24歳/保険)

これは自虐風自慢というやつですね。「そんなことないよ、可愛いじゃん!」を引き出すためにせっせと罠をしかけているのです。
似たような発言に喜々としたナンパ報告などがあります。

2.胸がないのに胸元の開いた服を着る

「イチバン痛々しいと感じるのは、胸が小さいのに、胸元がガッツリあいた服を着ている女性。
何でわざわざそれを強調する服を着るのかと、気の毒に思えてしまう」(28歳/自営業)

服くらい好きに着させてほしい…!でも、男性たちって初対面で必ず女性の顔・胸・脚をチェックしているそうですから、うーん、こういう意見が出るのも仕方ないのかも?

「脚が太いのに超ミニスカートを履く」「社会人なのに中学生のような服」などの話も多く、服装から痛々しさを感じる男性は多いようです。

3.ボディタッチが多すぎる

「飲み会だけでなく、仕事中でもやたら体を触ってくる女性。
こっちはまったく興味がないのに、常に女を出している感じが伝わって、痛々しいと思ってしまう」(24歳/IT)

‘男性にはボディタッチ’は恋愛テクの王道ですが、やはり男性にとって「気になる女性」くらいのランクにいないと、ただの勘違い女子になってしまうみたいです。
相手の好意を感じるまでは不用意なおさわりは封じた方が無難。

4.可愛い子を攻撃する

「可愛い子にだけ厳しい女子は、痛々しいなあと思います。
『あの子ってトロくて天然ぶってて女子ウケ悪いって有名だよ』とか言って。いやいや、ただのやっかみじゃんって感じです」(21歳/学生)

これはたしかに痛いですね。悪口で人を下げたら、自分の評価も一緒に下がってしまいます。
それが可愛い子だとなおさらひがみ・やっかみと取られてしまうので、どうにか口に出さずに自分の中で消化できるように努力すべし。

おわりに

いかがでしょうか。結局、男性から痛々しく思われてしまう理由は、本心を隠して無理に自分を上げようとする結果なのではと感じます。

であるならば、遠回しに低身長アピールなんてするより「小さいの気に入ってます!小動物キャラで売って行こうと思っています!」と、公言してしまう方が、いっそ清々しいように思います。

(倉持あお/ライター)

関連記事