2015.08.21

M男じゃなくても!エッチ中に男子がされたら絶対喜ぶ「彼女からの言葉攻め」・5つ

エッチのテクニックを上げるってけっこう難しいです。フェラチオとか、挿れてるときの動き方とか……こういうのが上手になるには経験が大事。一朝一夕じゃどうにもならなそうです。

でも、言葉攻めならなんとかなります。だって、言うだけですからね。すぐに効果が出るはず。
エッチのときに、一生懸命頑張ってくれてるカレに、言葉攻めでお返ししてみましょう。

そうしたらきっと、2人ともが気持ちいいって思えるエッチができるはず。仲良しの秘訣ですね。
そこで今回は、20代男子50人に「エッチ中にされたい言葉攻め」についてアンケートを行い、なかでも特に人気の高かった5つをリストアップしてみました!

1.「おっきくなってる」

「ベッドでキスとかし始めたときに、ズボンの上から触られて『あれ、固くなってるよ』的なのがすごく興奮するよね……」(大学生/21才)

これはほとんどの男子から「言われたい!」の意見があがったものでした。
「固くなってる」とか「おっきくなってる」とか、勃起をかわいく言い換えて言葉にしてみましょう。

2.「なんか出てるよ……」

「ズボンを脱がされたりして、『先っぽからなんか出ちゃってるけど……』みたいなのもすごくいい。もちろんそのまま、指先で先っぽをグリグリしてほしいな」(事務/25才)

男子がよく彼女に言う「濡れてんじゃん」と同じですよね。あれは言われると、恥ずかしいけど気持ちいい……そんな言葉の典型ですよね。
あなたもカレに言われたら、「君だって濡れてる」とカレに言ってあげましょう。

3.「もうイッちゃうの?」

「挿れてからしばらくしてイキそうになって、『イッていい?』とか言ったら、『え、もうイッちゃうの〜?』とか言われたいよね。
あれはなんか悔しいけど、ちょっとイイ……(笑)」(大学生/22才)

ちょっといじわるですけど、これも男子は喜びそう。
「イッていい?」と聞かれたら「いいよ」と答えるのが定石ですけど、たまにはこんなふうにちょっといたずらして「ええっ? まだ駄目なのぉ!?」と困らせちゃいましょう。

4.「声出ちゃってもいいよ」

「男子だって、たまには声出したいんだよね。すごく気持ちいいときには声が漏れる。
そんなとき、『声出したっていいんだよ』って言われると助かるし、恥ずいけど悪くない」(営業/24才)

そうみたいなんです。男子もけっこう声が出ちゃいそうになることってあるみたいなんですよね。

でも彼女に引かれたくないから我慢したりするんだとか。声を出したほうが心がオープンになって気持ちよくなるのは、男子も同じ。この一言でカレの心を開いてあげましょう。

5.「いっぱい出して」

「言葉攻めかわかんないけど、最後はこの言葉がほしい。これを言われると、じっさいに2倍くらいは精子が増えてる気がする(笑)」(専門学生/20才)

これも1と同様、ほぼすべての男子が言われたいと答えた一言。AVでも、お決まりだそうです(笑)。
カレが気持ちよくピークを迎えるために、彼女がしてあげられることですね。

おわりに

どうでしたか?一生懸命に汗を流して頑張ってくれるカレを、「頑張れ」と応援する気持ちでたくさんの言葉攻めをしてあげましょう。

テクニックとかがイマイチでも、きっとカレにとってはそれだけで十分幸せだと思いますよ。

(遣水あかり/ライター)

関連記事