2015.08.22

これが理想形!男子が「こういう2人になりたい……」と切に願うカップルの特徴

こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは、「カレとこんな関係性になりたいなぁ」というのはありますか?

みなさんの思う理想形が、カレが考えるそれと同じだといいですよね。同じ方向を向いて頑張っていくほうがいいに決まっていますから。

そこで今回は、20代男子30人に「『彼女とはこういう2人になっていきたい……』と願うカップルの特徴」について聞いてみました。
これらを参考に、カレとのあるべき関係性について思いを廻らしてくだされ。

1.距離感絶妙

「一番意識して最近頑張ってるのは、彼女との距離感。今はまだ、近すぎる気がする。たくさん会いすぎたり、連絡も取りすぎてる。
2、3日音信不通でもまったく不安も異常もないような関係になりたい」(フリーランス/24歳)

これをあげた男子は多かったです。とくに、「近すぎるからちょっと離したい」と真剣に悩む男子が多かったです。

「好きすぎる」のもときには問題ですからね。将来を意識するからこそ、「細く長〜く」な関係を望むのでしょう。

2.彼女が誠実

「絶対に彼女が浮気しないでくれるカップル。そうしたら、もっと信頼できるし、安心して付き合えるよね」(公務員/25歳)

彼女が、ではなくて、彼氏も、の間違いでは(笑)? お互いに浮気をしない関係というのは、当然理想ですよね。これは言うまでもないでしょう。

3.レスじゃない

「セックスレスだけは、マズイなって思う。付き合いはじめたころは会ったとき毎回のようにしてたけど、今は月イチくらい。ちょっと、マズイよなぁ……と思ってね」(営業/24歳)

これも、無視できない問題。「理想の頻度」というのはカップルによって、また個人個人によって異なるとは思います。

が、「話しにくい問題だし……」と放置せず、一度でいいから話し合いを持つことは大事かもしれません。

4.親友みたい

「恋人でありながら、家族みたいで、親友でもあるみたいな関係?
 異性としてドキドキするだけじゃなくて、どこに行っても、なにをしてても楽しいって思えるような関係がいいな」(大学生/22歳)

素晴らしい考えですね。これはどのカップルもみな理想とするところでは。そのためには、やはり時間が必要かもしれませんね。

恋愛感情を熟成すれば、徐々に恋愛に限らず「大切な存在」に変わってくるはずです。

5.一度危機を乗り越えている

「無難で平和なカップルも、それはそれでいいかもだけど、一番いいのは、おっきな別れの危機とかを2人で乗り越えているカップルかな。そういう方が、絆が深そう」(ウェブ系/26歳)

これは結果論かもしれませんが、たしかにそういうカップルのほうが、その後訪れるどんな危難も一緒に乗り越えていけそう。

かといって、わざとこういった危機を作ってもしょうがないので、自然と訪れるのを待つしかないですね。そしてそれが訪れたとき「別れない!」という決意で頑張ることです。

おわりに

いかがでしたか?一度「どんなふうになっていきたい?」とカレと話してみるのはいいかもしれません。
お互いに共通認識が持てれば、そのための正しい努力もできそうですから。

(ぽこひろ/ライター)
関連キーワード

関連記事