2015.08.24

最後の神頼み!「結婚出来なかったら東南に引っ越せ」ってなぜ!?

みなさん、こんにちは。恋愛心理学ヒプノセラピストで占い師でもある、相川葵です。

今日は筆者が風水の占いの学校で習った、「結婚出来なかったら、最後に騙されたと思って実践してください」という、「必ず結婚できる風水の話」をこっそりお教えしちゃいます。

ポイントは「方位」なのですが、それにそってわたくしも実践したところ、10日位で新しい出会いがあり、新しい仕事も続々決まりました。まだ結婚までつながるかはわかりませんが、運気上昇で新しい流れができたことにはかわりないので、皆様にも幸せのおすそわけをしたいと思います!

ラッキー方位は?

東南と南西が結婚に良いとされている方位ですが、単にいつでもこの方位に引っ越せばいい、というわけではないので注意が必要です。自分の生まれ年の九星気学では生まれ年によってその年のラッキー方位がありますが、その方位と「結婚に良いとされる方位」が合致した年に引っ越すのがおすすめです。ネットなどで自分のラッキー方位を調べてみましょう。

恋愛結婚を目指すなら東南に引っ越せ

風水では昔から、結婚には「東南」と言われていますが、東南は特に「恋愛結婚」をするのに良い方位です。素敵な恋愛を経て、愛情溢れる結婚がしたいと思うあなたは、この東南がちょうどラッキー方位にあたる年に、東南に引っ越しをしてみてください。筆者のこのアドバイスをもとに引っ越した方で、彼氏いない歴ウン年で結婚出来た方がナント数名います。私もこの方位に引っ越したので、効果テキメンであるのは立証ずみです。

「戦略的結婚」を目指すなら南西に引っ越せ

家庭運をあげる南西方位ですが、主にお見合い結婚、親が決めた結婚、結婚相談所などで条件だけみて決める人はこちらの方位を選んでください。恋愛結婚を望む女性は多いですが、実は恋愛結婚よりもこのお見合い結婚の方が離婚率は低いそうです。結婚と恋愛は違うとはよくいわれていますので、現実的にはこちらの方位の方が結婚にむいているともいえます。また、家庭運を司る方位なので、出来ちゃった結婚の可能性もあります。

引っ越しまではちょっと…という方は

そうはいっても、いつでも気軽に引っ越しできるわけではありませんよね。そういう時は、断捨離がおすすめです。断捨離でいろいろなものを捨てると、引っ越しと同じく、新しい運気に入れ替わったりすることで、新しい出会いがうまれてきます。

おわりに

もしも、自分の今の生活に満足できず、変えたい、変わりたいと思っている方は思い切って引っ越すことをお勧めします。
どうしても引っ越せない人は、断捨離以外にも旅行や、運気の良い方角に出掛けてみることもいいと思います。ただし、どれを行う際も、必ず方位が正しいか、しっかり調べてからおこなってください。いくらパワースポットにいっても運気が上がらない方は、悪い方位に移動している可能性がありますので、注意してくださいね。

(相川葵/ライター)
関連キーワード

関連記事