2015.08.27

【12星座占い】2015年下半期 対人運の行方は!?人付き合いのコツを学ぶ星座占い

人付き合いって楽しいけど、疲れてしまう部分もあるものですよね。自分で伝えたかったことが誤解によって間違って理解されてしまったり、好意的にしたことが逆にお節介として取られたり…。そこで今回は人間関係を円滑にするための人付き合いのコツを12星座占いでご紹介いたします。

情熱的で楽しい人付き合いを好むグループ

牡羊座
あなたは親しくなると熱しやすく冷めやすい部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「すぐに仲良くなってすぐに縁遠くなる」傾向が。人づきあいのコツとして、細く長い関係を維持するために新しくできたお店や流行のスポットに一緒に足を運ぶのが良いでしょう。刺激的な関係を続けられそう。


獅子座
あなたは責められると頑固になって譲らない部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「自分に合せてくれる相手とばかり仲良くなる」傾向が。人づきあいのコツとして、柔軟に相手と関わるために自分と異なる意見にこそツキがあると意識するのが良いでしょう。円満な関係を続けられそう。


射手座
あなたはその時の感情で思いもしないことを言ってしまう部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「話が面白くないと冷める」傾向が。人づきあいのコツとして、上手く話題を振るために相手が何に興味を示すのかを事前にリサーチするのが良いでしょう。お互いに楽しい関係を続けられそう。

真面目で実直な人付き合いを好むグループ

牡牛座
あなたは慎重なため相手を信用するまでに時間がかかる部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「好みが深く狭い」傾向が。人づきあいのコツとして、たくさんの人と関わるために友達の友達とも積極的に仲良くする機会を持つのが良いでしょう。豊かな対人関係を続けられそう。


乙女座
あなたは嫌われたくない気持ちが強く恥ずかしがり屋な部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「何事も控えめになる」傾向が。人づきあいのコツとして、ノリの良い関係をつくるために言いたいことを我慢せず言い合えるようにするのが良いでしょう。互いに傷つかない関係を続けられそう。


山羊座
あなたは人間関係において我慢してしまう部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「ストレスを発散しないと面倒になる」傾向が。人づきあいのコツとして、相手も自分も気楽な関係を維持するためにただ会うだけでなく食事やお酒の席を多く設けるのが良いでしょう。楽天的な関係を続けられそう。

広くて浅い人付き合いを好むグループ

双子座
あなたは二面性があり見せる表情が人により異なる部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「相手に合せすぎて似た行動をとりがちな」傾向が。人づきあいのコツとして、新鮮な気持ちで学び合うためには自分の価値観を相手に伝えるのが良いでしょう。意味ある関係を続けられそう。


天秤座
あなたは石橋を叩きすぎて結局行動せずチャンスを失う部分があるかも。そんなあなたの人づきあいのコツとして、あとから後悔しないために行けそうなら顔だけでも出すという旨を伝えておくのが良いでしょう。臨機応変で満足いく関係を続けられそう。


水瓶座
あなたは調子が良くて少し忘れっぽい部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「親しい人ほど振り回してしまう」傾向が。人づきあいのコツとして、親しい人から信頼を得るために手帳やメモに約束や時間を書き込む癖をつけるのが良いでしょう。信用し合える関係を続けられそう。

狭くて深い人付き合いを好むグループ

蟹座
あなたはついつい親しい人にお節介をしたくなる部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「好き嫌いが激しい」傾向が。人づきあいのコツとして、親しい友人以外からも好かれるために先入観を持たずに話すことを意識するのが良いでしょう。意外な相手と良い関係になれそう。


蠍座
あなたは思い込みが激しく仲が良いと信じ込んでしまう部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「偏ってしまう」傾向が。人づきあいのコツとして、バランスの良い関係をつくるために相手の言葉だけでなく表情や態度にも注目するのが良いでしょう。気持ちが通い合う関係を続けられそう。


魚座
あなたは優しすぎて人や環境に流されやす過ぎる部分があるかも。そんなあなたの人づきあいは「悪いとわかっていても断れない」傾向が。人づきあいのコツとして、自分にプラスになる関係をつくるためにイマイチ乗らない誘いには参加しないのが良いでしょう。自分の判断に自信を持てそう。

おわりに

人間関係はとてもストレスになるもの。でも同時に人間関係のストレスは、人間関係の中でしか解消することができません。上手くいかなくても、適切なコミュニケーションを築くことができれば、誤解や行き違いも修正されていくはず。人付き合いを苦手として、接するのを避けるよりも、人の中に揉まれて磨かれて行くほうが、結果的には幸せなのかもしれませんね。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事