2015.08.25

アソコで仲良し!セックスすれば心も体もデトックスされるって、どういう意味?

皆さん、こんにちは。恋愛心理ヒプノセラピストの、相川葵です。

何かと心の負担の多い現代のこと。皆さんの中にも、なんだかだるい、気が重い、やる気がでない……など、日常でちょっとした心の辛さを感じる方もいらっしゃることと思います。

実は、セックスでこうした不調が改善する可能性がある!ということをご存じですか?
えー、まさか、と言われてしまいそうですが、エッチにはただ気持ちイイだけではない、素敵な効果がたくさんあるのです。

1.エッチをしないとイライラする!

男女、性別に関わらず、エッチをしないとイライラします。これは、エッチをしないことによって、ストレスがたまるためなのです。

そう、エッチには、ストレス解消の効果があります。何故なら、エッチのときは感情を解放しますし、声もおのずから大きなものになったりします。日常的に自分で自分に課しているリミッターが外れるのを、感じたことがある人も多いことでしょう。

ですから、この感情の解放や、声の解放にともなって、ストレスを放出することができるのです。逆にしばらくエッチをしないと、自分を解放する場所がなくなるということですから、イライラもたまりやすいと言えるでしょう。

2.エッチは心の不調の改善に効果的!

エッチとそういった心の不調は一見無関係に見えますが、「ストレス」という点において密接に関連性をもっています。
心に元気がなくて体を動かすのもおっくうと言うのは、ストレスが溜まりっぱなしの状態で、ストレス解消することができなくなり、これによって生活に支障が出る状態ということです。

つまり、エッチによってストレスを解消できれば、結果として心の不調の改善につながる可能性があるのです。

心の不調に悩まされているときというのは、たいていパートナーとの関係もうまくいっていないことが多いもの。
もちろん、不調の原因は、仕事が忙しすぎるということだったり、疲れているということだったり、様々あるのですが、こうした諸々が、得てして「疲れているから今日はシたくない……」に繋がってしまいます。

すると、パートナーとの間でも、疲れを気遣うという一面もあって誘い、誘われることも減り、昼間のストレスを夜の生活で解消することもできなくなり、やがて気づいたときにはなんだか元気が無い、ということが非常に多いのです。

3.エッチはパートナーと仲良くなる不可欠の方法

エッチに関しては、人それぞれに淡泊だったり、反対に大好きだったりと好みがあるものですが、いずれにしても、パートナーとの間を取り持つには最高の、欠かすことのできない方法です。

例え、パートナーと喧嘩をしても、エッチによって以前よりもさらに仲良しになることができます。エッチは、常日頃身につける衣服をよけて肌を合わせる行為。個人と個人との垣根を取り去り、心理的な距離を近づけるのにも非常に役立っているのです。

反対に言えば、パートナーがいるのにエッチがない、という状態が長引くと、それ自体が非常に大きなストレスとなってのしかかることもあります。
もちろん、無理をする必要はありませんが、エッチをすることで好転することもある、と考えてみることもオススメします。

おわりに

いかがでしたか? 日本では、エッチは隠されるべきものとして扱われることが多いので、相手に求めるなんてミットモナイ……と考えている人もいますが、それはあまりにモッタイナイというもの。
エッチは大々的に表現されるべきものでもないですが、愛し合う二人の間では不可欠のコミュニケーションなのですね。

エッチにはプラスの効果がたくさんあります。心の不調を改善させたい人も、そうでない人も、パートナーとのカラダの関係、是非充実させてくださいね。

(相川葵/ライター)

関連記事