2015.08.26

「この子なんだか、いいな〜」と思われるお店での「注文の仕方」・5つ

気になる男子との一対一のデートは、交際までの超重要なステップ。
ここで、「この子、いいわ」と思われることは、彼女になるためには間違いなく大切です。
そしてそのデートで必ずあるのが、その男子とのお食事。

そして男子が意外に見ているのが、お店での注文の瞬間のあなたの言動。自分だけじゃなくて、お店の人という第三者がいるところでの言動だからこそ、よく観察されているんでしょうね。
では、ここでの好感度の高い振る舞いは、どんなものなのでしょうか?

今回は、20代男子30人に「『この子、いいわ〜』と感じる女子の注文の仕方」について聞いてみました。

1「お酒飲んでも大丈夫?」

「自分に対して、『お酒飲んでもいい?』って聞いてくれる子ってなんだか印象いいよね。別に些細なことだけど、それを聞くのがイイ女って感じ」(公務員/26才)

その男子がお酒を飲めない人ならもちろん、多少は飲む人だとしても、これは超高印象。

お酒を飲んで酔っ払った女子が嫌いな男子って、多いですからね。さりげないからこそ、グッと来ます。

2.オススメを聞く

「食べ物決めるときとかに、お店の人にオススメを聞く子もいい。なんか社交的でコミュ力高いし、大人って感じがするから」(薬剤師/25才)

たしかにこれができればコミュ力が高そう。あとはじっさいにも、オススメだったらおいしいのは当然ですからね。「一緒においしいものが食べたい」って気持ちが伝わります。

3.ちょっと世間話

「お店の人となにげない世間話ができる女子って、素敵。『素敵な雰囲気のお店ですね』とか言える子って、本当にいい子だなって思う」(営業/25才)

お店の人に冷たかったりするのは、男子でも女子でも印象が悪いですよね。そういう人を恋人にしたくないってのは、男女共通なはず。

あ、でもこのとき大事なのは、相手の男子も交えて3人で話すこと。カレを置いてけぼりで、店員さんと2人で話すのはよくありません。

4.「どれがいい?」

「自分が食べる料理でも、俺の意見も聞いてくれる子ってすごくいい子」(大学生/23才)

これはもちろん、「あとで一口あげるから」ですよね。おいしいもの、楽しいことを2人でシェアする気持ちが、当然のようにある女子はかなりモテるはず。

あと、シェアする前提で、「被らない方がいいよね〜」とか言って、カレが麺類ならあなたはご飯ものにするとかも、すごくイイです。

5.笑顔

「注文し終わったあと、『楽しみだね〜!』とか言ってワクワクして笑顔になってるみたいな子って、すごく純粋でかわいくて、好き」(法律関係/28才)

注文するのは、食事のスタート地点です。ここでクールにしてたりすると、「なんかあんまり楽しくなさそう」な印象を持たれてしまいます。
「私、すごく楽しんでます」ってのをきちんと態度で伝えることって、すごく大事ですね。

おわりに

どうでしたか? どれもさりげないことですけど、なかなかできてる人っていないと思います。

なので、これらを全部できたら「この子、なんか違うわ。すごくいい」と驚くほど簡単に思ってもらえるはずです。今度男子とお食事に行くときには、ぜひ意識してやってみてくださいね。

(遣水あかり/ライター)

関連記事