2015.08.26

恋愛力アップ!4タイプ別・あなたが磨くべき恋愛コミュニケーション術

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。今ネットや書籍では、恋愛関係のコミュニケーションについていろいろ書かれています。

またそれらを熱心に勉強する方も増えています。向上心が高いのはいいことですが、全部を実践するとなると大変で、時間も労力も使います。

頑張ってあれもこれも実践すると、どれも中途半端になってしまうこともあります。それってとてももったいないことですよね。

ここではあなたの努力が無駄にならないよう、あなたにピッタリな恋愛コミュニケーションをお伝えし、効率よく努力できる方法をお伝えします。

1.真面目女子の恋愛コミュニケーション

真面目女子は、「しっかりしていると言われる」「仕事はテキパキこなす」「物持ちはいい」といった特徴があります。

あなたがこのタイプの場合、優雅な雰囲気はあるけど、ちょっとお堅そうで近寄りがたいと相手に感じさせがち。

良くも悪くも真面目すぎて面白みにかけます。相手が近づく「スキ」がありません。そんなあなたが磨くべきことは、「スキのある女性」を目指すこと。笑える失敗談や、冗談などを身に着けて自己開示するようなコミュニケーションスキルを身につけましょう。

またリアクションを大きくするのもコツ。たとえば声のトーン、声に抑揚をつけてみると喜怒哀楽がしっかりでてきます。これらの失敗談、冗談、リアクション上手であなたの恋愛力は上がります。

2.やわらか女子の恋愛コミュニケーション

やわらか女子は、「おとなしい第一印象をあたえがち」「どちらかといえば、ゆっくりしゃべるほう」「実際の年齢よりも若く見られやすい」といった特徴があります。

あなたがこのタイプの場合、恋愛では「可愛い妹」的な存在として終わってしまうこともよくあります。

よく言えば素直で甘え上手、悪く言えば、わがまま、頼りない印象を与えがちです。そんなあなたが磨くべきことは「芯の強い女性」を目指すことです。

ここでいう芯が強い人とは2つの特徴があります。

1つ目は、自分の立ち位置を知っていて、周囲に惑わされない、まさに軸がぶれない人という意味。
「周りがこうしているから・・・」ではなく「私がしたいから」のスタンスでいることです。

2つ目は自分の意見をはっきり言える人。
でも強情でワガママな人とはちょっと違う。相手の意見も受け入れ自分の主張を他人に押し付けない態度。
みんなと協調しているけれど、いざ「あなたはどう思う?」「あなたはどれがいい?」と話を振った時に、自分の考えが言える人とも言えるかもしれません。

こういった2つの要素をもった女性こそ「芯の強い女性」と言えるでしょう。

3.ノリノリ女子の恋愛コミュニケーション

ノリノリ女子は「B型でしょ?と言われがち」「新しいものがすき」「名前と顔を覚えてもらえやすい」といった特徴があります。

このタイプは存在感と色気は十分。色々な男性からのアプローチもわりと多いはずです。
ただ、同じに「軽い女」として見られることも…。不誠実な男性には言い寄られても誠実な男性を遠ざける傾向もあります。

そこであなたが磨くべきは、「丁寧な女性」を目指すことです。たとえば言葉遣い一つで印象も変わります。逆に、品を欠いた言動は悪い出会いを引き寄せてしまうことすらあります。

表現力が豊かなあなたは、男性にヘタに媚びると「安い女」。自分自身を前に出しすぎると「高飛車な女」に見られてしまい、相手に敬遠されることもあるかもしれません。

例えば、男性に媚びるとは「上目遣い」「意見にやたら賛同する」「あからさまなオーバーな表現」といったもの。こういった言動は控えめにしましょう。

そしてもう一つ、自分自身を前に出しすぎるとはどういったことか?
例えば「相手の会話を自分の話にもっていく」「上目線でしゃべる」「相手の意見に否定的」といったもの。
相手の会話を盗むことをやめ、また相手の意見を否定することをやめましょう。これらを注意することで、あなたの良い部分だけを前面に出すことができるようになります。

4.オカン女子の恋愛コミュニケーション

オカン女子は「笑い声は大きい」「宴会などイベントの幹事役になりやすい」「良いお母さんになりそうといわれる」といった特徴があります。

このタイプは世話好きで困っている人を放って置けず、周囲に安らぎ、安心を与えます。

しかし、行き過ぎると頼れるお母さんのようなポジションに。
恋愛のシーンでは、相談を持ちかけたり、頼りなくしおらしい姿を見せて、たまには甘えてみましょう。

そこであなたが磨くべきは「甘え上手な女性」になることです。ただ、甘えるのが苦手というのもこのタイプ。

コツは、自分を主語にして気持ちを話すことです。「私は」という主語を使うことで自分の気持ちを伝えやすくなります。

また気持ちを伝えるときは「~してもらえると嬉しい」「~と思っているの」「~で困ってるの」自分の感情・気持を表す言葉を使うと自分の気持ちが伝わりやすくなります。

おわりに

いかがだったでしょうか?あなたにあった恋愛コミュニケーションを身につければ、出会いを引き寄せ恋愛に発展しやすくなります。
自分の強みと弱みをしり、効率よく自分磨きをしましょう。参考になさってくださいね。

(木田真也/ライター)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事