2015.08.26

セックスから入る恋愛関係のデメリット・4つ

あなたはセックスから入る恋愛はアリだと思いますか?

「セックスはふたりの関係が深くなってから」というのがスタンダードとされていますが、セフレと割り切った関係で恋愛感情が芽生えたり、一夜限りの関係から相手のことが気になるという恋愛パターンは決して少なくないといいます。

とはいえ、セックスから入る恋愛で、果たしてふたりの関係は上手くいくのでしょうか……?
気になった筆者がセックスから入る恋愛のデメリットについて、考えられることをリサーチし、まとめてみました。

1.辛い恋になってしまうリスクが高い

「相手が自分好みだと、セフレと割り切って付き合っていても、どうしてもそれ以上の関係を期待してしまう。辛い恋になるパターンが多いですよ」(25歳/女性/飲食)

セフレとして出会った男性がタイプの場合、セックスだけの関係では辛くなってしまうリスクが高そうです。

相手も同じように自分に興味を持ってくれればいいですが……。そうでない場合は、セックスするだけの関係に留まってしまうことが専ら。

相手が他の人とも平然とセックスしていることが分かって、ますます辛い気持ちに陥ってしまう可能性は十分ありそうです。

2.本来の恋愛ができない可能性が高い

「男性が釣った魚に餌をやらないっていうのは本当だと思う。
一度エッチすると恋人関係でない限り、都合のいい女でしか見ない男性がほとんどな気がする」(24歳/女性/販売)

男性はセックスするまでが恋愛の一区切りと考えている人が多いものです。

たとえセックスした相手が自分好みだとしても、一度肉体関係を持ってしまっている以上、デートをしても味気なく感じられ、結局「セックスをしている関係が一番居心地がいい」状態に落ち着いてしまいそう……。

すなわち、世間一般のカップルがしているようなデートはしづらく、ふたりの関係も深まる可能性は極めて低いといえそうです。

3.彼が浮気に走りやすい

「そういう男ってよっぽど体の相性がいい、もしくは相手のことがを気になっている以外は、女との関係が面倒くさくなった途端、すぐに代わりの相手を見つけそう……」(25歳/男性/IT)

セックスだけの関係ということは、体だけに魅力を感じているということ。

そのため、自分とセックスしてくれる相手さえ見つかれば、いくらでも変わりができてしまうのかも……。
あなたの知らないところで他の女性と関係を持っていたとしても、何ら不思議はなさそうです。

4.性病、妊娠の怖さがある

「性病移されたら怖いから、俺ならできない。女の人なら妊娠のリスクがあるから、尚更じゃないかな」(24歳/男性/製造)

セックスをするということは性病、妊娠のリスクがゼロではありません。きちんと愛情があって付き合っているなら、妊娠をしても結婚という選択肢も考えられるかもしれませんが……。

関係が浅い段階でのセックスでのこうしたトラブルでは、相手が責任を取るという可能性はゼロに近いでしょう。
いざという時のリスクを考えると、愛情のない相手とセックスするのは避けた方がいいことが分かるはずです。

おわりに

いかがでしたか。「そういう恋愛もアリ」と考えている女性もいるかもしれませんが、こうしたポイントに少なからず躊躇いを感じるのなら、セックスからの恋愛はやめた方が無難です。

こうしたリスクをよく考えたうえで、彼との関係を図るようにしたいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

関連記事