2015.08.27

これもだめなの!?男性ウケしない「NGな盛りメイク」5選

メイクは女の子の最大の特権ですよね。メイクをすることで新しい自分になることができ、自信もつきます。
でも実は男性からしてみると「これは理解出来ない!」ものも多々あるのだとか。

そこで今回は男性ウケしない盛りメイクを5つまとめてみました。

1.太眉

「何であんな異常に眉毛を太くする必要があるのか分からない。」(24歳/営業)
「よくSNSで自撮りをアップしている人がいるが、眉毛にばかり目が行ってしまう。」(22歳/飲食)
「芋っぽい」(20歳/学生)

眉毛は顔の印象を決める大切なパーツです。
数年前までは「細眉」がブームでしたが、ここ最近女子の間では「太眉」がトレンドになっていますよね。

女子にとってはお洒落のつもりでも男子には理解出来ないという声が多く挙がりました。

2.カラコン

「目の動きが分からない。話していて焦点が合わないので怖い。」(27歳/フリーランス)
「何か宇宙人みたい。目が大きければ良いというものでもないと思う。」(21歳/学生)
「痛くないの?と見ていて心配になる。」(26歳/教員)

女子にとってカラコンは必須アイテムですよね。やっぱり瞳が大きいほうが可愛いって思っちゃいます。
でも男性側からすると、あまりにも直径が大きすぎるものや奇抜な色のものは苦手なようです。

ナチュラルにデカ目効果が期待出来るふち無しのものや、直径が大きすぎないブラウン系がおススメです。

3.つけまつげ

「虫が取れそうなくらいばさばさなやつは引く」(19歳/学生)
「姉ちゃんがつけま愛好家だけれど、すっぴんとの差がやば過ぎる。つけましている女は信用出来なくなった。」(20歳/学生)

こちらもデカ目効果を期待した、過度なつけまつげは男性ウケが悪いようです。
べりべりとつけまつげを剥がした時、メイク前と全然違う顔をしていたら男性もげんなりしてしまいます。

最近ではナチュラルなつけまつげも数多く販売されているので、これを機に試してみるもの良いかもしれません。

また、マツエクはすっぴんでも盛れますし、メイクの時短短縮にもなるので旅行の時などにおススメです。

4.がっつりシェーディング&チーク

「シェーディング?とかいうやつ?顔がこけてるようにしか見えなかった。」(25歳/事務)
「顔がピンク過ぎておてもやんみたいになっている子がいる。」(24歳/学生)

こちらもやり過ぎ要注意ですね。
特にチークはささっと入れるのみにして、血色アップを狙いましょう。
クリームチークでじんわりほっぺを内側から作るもの良いかもしれません。

5.赤リップ

「ネオギャル?とかいうのが流行っているらしいけれど唇が真っ赤で何か似合っていないと思った。」(22歳/公務員)
「食われそう」(18歳/学生)

女子からすると赤リップって塗るだけで雰囲気が変わるし、微妙に違った色味を何本も重宝しているという方も多いのではないでしょうか。

でも男性からしてみるとやはり“メイクしている感”が全面に出てしまい苦手な人が多いようです。

ちなみに“ネオギャル”は男性ウケを一切気にせず、主に女性モテを狙っているそうですよ。

おわりに

いかがでしたか。
男性はやはりナチュラルメイクが好きなようです。
デートはナチュラル、女子会では自分の好きなメイクなどTPOに合わせて上手く使い分けてしまいましょう!

メイクを少し変えるだけでも、また違った自分に出会えるかもしれませんね。

(和/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事