2015.08.25

シンデレラに学ぶ「男性に大切にされるコツ」5選

幼い頃の思い出の1ページといえば、シンデレラや白雪姫などお姫様に関するお話と言う人も多いはず。子どもの頃、大人になったら「お姫様」になる!と家族に宣言していた人もいることでしょう。

あの頃の夢を忘れてしまってはいませんか?大切にされるお姫様になることこそ、女性の幸せなのです。そこで今回は、斎藤芳乃さん著『運命の人と結婚する方法はシンデレラが教えてくれた』を参考に、「男性に大切にされる女になるコツ」をご紹介します。

1.自尊心を育てる

「シンデレラになるためには、まず、あなたは自身が自分を価値あるシンデレラとして扱う必要があります。自分に対しての接し方や心の持ち方が不適切であれば、いつまでたっても人生を幸福なものにすることはできません」

上辺だけどんなに着飾ったとしても、その人の生活スタイルや内面は隠しきれないでしょう。朝早く起きて、部屋の掃除をしたり、朝食を作ったりして、気持ちの良い毎日を送る努力をしましょう。あなたの生活が根っことなり、王子様を呼び寄せる魅力へと繋がっていくのです。

2.女性性を呼び覚ます

「あなたは、生まれながらに女性としての素晴らしい資質を備えています。母性や繊細な感性、柔らかい仕草や言葉遣い、受容力、忍耐強さ等々。いずれも男性とは異なるものです。」

女性が男性化してしまうと、お姫様ではいられなくなります。頼れない弱い男性が寄ってくる場合もあるでしょう。現代は、社会生活を営むうえで、少しずつ女性性が欠如していく傾向があるからこそ、女性としての感受性をそのまま受け入れ、否定しないことが大切なのです。

3.ありがとうの気持ちを常に持つ

「人に何かをしてもらったとき、迷惑をかけたことを謝罪するよりも、感謝を持って受け容れましょう。謝罪は罪悪感を生みます。本当に謝らなくてはならないこともありますが、親切や好意(厚意)に対しては素直に「ありがとう」とお礼を言い、100%受け容れてください。そうすると、あなたの器が大きくなり、相手の好意やよい出来事を受け容れる体質が育っていきます。」

“ごめんなさい”という言葉を“ありがとう”に変えてみませんか?それだけで、あなたの印象がグンと良くなり、男性が声をかけやすい存在になるはずです。

4.目の前の現実をありのまま受け入れる

「素敵な男性に会えたということは、その女性も素晴らしい人だということです。相手にふさわしくないなら、そんな出会いすら起こるはずありません。目の前にある現実をありのままに受け容れればいいのです。」

シンデレラもそうなのですが、お姫様はとても素直。目の前の現実を否定することなく、受け入れていきます。素敵な男性に出会ったら、そのことに感謝するといいでしょう。そうすれば、自然とあなたの表情は柔らかくなるはずです。女性は容姿よりも愛嬌が大事なのは本当。柔らかい表情は、あなたの魅力のひとつになり、男性からもより大事にされるようになるでしょう。

5.幸せになることを恐れない

「どんな過去があったとしても、あなたは必ずシンデレラ・ストーリーを始めることができます。苦しかった過去や、あなたを追い立てる周囲の人たちを気にする必要はありません。そこから離れ、あなた自身の新しい人生を始めるのです。」

過去の不幸な恋愛パターンを変えていくためには、お姫様に生まれ変わる必要があります。でも、いくら幸せになろうとしても、そこに恐れがあったら意味がありません。過去の恋愛で味わった苦しみや罪悪感などは、少しずつ手放していき、お姫様になった自分をイメージしていくといいでしょう。

まとめ

お姫様になった気持ちで毎日を過ごすのは、自己評価を高めるひとつの手段です。自己評価をアップさせれば、自然と近づいてくる男性の質も高まっていくでしょう。ダメンズ、苦手なタイプの男性にばかり好かれるという人も、ぜひ試してみてくださいね。素敵な男性とのロマンスがスタートする可能性がありますよ。

参考文献:斎藤芳乃『運命の人と結婚する方法はシンデレラが教えてくれた』マガジンハウス

(羽音/ハウコレ)

関連記事