2015.08.28

エッチでふたりの相性がわかる!?気持ちよさだけじゃない「体の相性」・4つ

恋愛において、体の相性は大事といいますよね。
でも、エッチに興味関心が薄い女性にとって、「体の相性は大事」という意見にいまひとつ賛同できない人も少なくないのでは……?

とはいえ、体の相性が悪くて、付き合っていながらエッチがまったくない、というのもセックスレスのようで悩んでしまいますよね。

そこで今回は、エッチに恥じらいを持つ女子にリサーチし、気に留めておきたい体の相性についてまとめてみましたのでご紹介します。

1.エッチする頻度が丁度いい

「女の私から誘うのはちょっと躊躇っちゃうので、彼から誘ってきてくれる頻度が丁度いいと嬉しいです」(24歳/販売)

好きな人が相手とはいえ、エッチな話題は恥ずかしいという女子は少なくないはず。
かといって、エッチなことに興味がないと言えばウソになる、という女子も多いのでは?

体の相性というとプレイの仕方が一致しているイメージがありますが、エッチをする頻度が丁度いい、おたがいがちょうどしたい時にエッチできるというのも、立派な体の相性のひとつです。

男性によってはエッチなことが苦手な彼女に気を遣って、あえて誘わない人も少なくないもの。
「しよう……?」と口に出すのが恥ずかしい場合は、彼に体を摺り寄せてしたい雰囲気を出して誘ってみるといいかもしれませんね。

2.回数が一致している

「男性の性欲は女性の●倍っていうけど、意外と男性によって性欲の強さマチマチですよ」(25歳/IT)

頻度だけでなく、1回につき何回エッチするかなどの回数も重要なポイントのよう。男性であれば誰でもエッチというイメージを持っている女性は多いはず。

でも、エッチなことにあまり興味がないという男性もいれば、1回毎に濃厚に楽しみたいという人もいるもの。
性欲の強さがあう人となら、無理なく、かつ満足感のあるエッチが楽しめるので、お互いの充実感もぐんと高まります。

3.相手を気持ち良くさせる気があるか否か

「自分だけ感じるだけじゃなくて、相手をちゃんと気持ちよくさせる気があるか、どうかかな。相手の愛情が図れる気がします」(23歳/大学院生)

きちんと相手を想っているのなら、相手を満足させようと思いますよね。
反対に自分本位のエッチは単に性欲に駆られたものか、セフレといった愛情とは離れたセックスの場合が多いものです。

そうでなくきちんと相手を感じさせるセックスができれば、それは体の相性がいいといえそう。ふたりの気持ちが本物かどうか、確認の意味でも密かにチェックしておきましょう。

4.肌を重ねても不快感がない

「女性は匂いから相性を見極めているというので、裸が抱き合った時に気にならない匂いかどうかは個人的に大切にしています」(24歳/製造)

セックスというと入れ合うことにスポットを当てられがちですが、もっと大事なのは肌を重ねた時の居心地の良さです。
その時、相手が落ち着けるニオイであれば体の相性がいいみたい。これはキスをする時も同様です。

前戯でどれだけ盛り上がれるかでセックスの充実度が決まるといいます。
これらに不快感があればたとえ行為に及んでも集中できず、結果的に気持ちよくないという可能性はあるかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。体の相性とひと口にいっても、意外と奥が深いことがわかったのでは?

セックスから心の相性が分かることも多いものです。エッチに恥じらいを持つ女子はこれらのポイントで、より彼との距離を図れるようチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

(柚木深つばさ/ライター)

関連記事