2015.08.30

「今日生理なの」ってマジ?エッチを断られた彼のホンネ・5選

今回は彼女にエッチを拒否られた男子のホンネについて見ていきたいと思います。
今日は生理なの……とか、明日朝早いから……とか、女子はなにかとエッチを断ることがあるかと思いますが、女子がふつ~に断っているかたわらで、男子はこんなことを思っているようです。
さっそくご紹介しましょう!

1.死にたい!

「先々週も先週も今週も、彼女は大学の友だちと飲みに行ってしまって、会えません。当然エッチもできません。死にたい気分です」(22歳/大学生)

たしかサザンオールスターズの歌の歌詞で「死にたい気分」と歌っているのがあったと思います。
男子、わりと性欲に支配されて生きているので、エッチができないというだけで、超簡単に死にたいと思うみたいです。

性欲って睡眠欲とか食欲とかと同列なので、お腹がへったけど食べれないとか、そういう状況を想像すると、男子の気持ちが理解できるかと思います。

2.1ヶ月に何回生理があんねん?

「彼女は月初にも『今日は生理』と言いました。月末にも『生理』と言いました。1ヶ月に何回生理があんねん!」(24歳/IT)

男子で、生理は月に1回しかないと思っているひと、います。
生理の周期って正しくは28日周期らしいので、それを踏まえて考えれば、月初と月末にあってもなんら不思議はないわけですが、そこは女子が教えてあげるしかなさそうです。

3.いつ生理が終わるのかな?

「今日は生理と言われて、彼女にエッチを断られたら、じゃあ生理はいつ終わるのかなと、アタマのなかで計算します。
だって次のデートのときも生理って断られたら死にたい気分になるから」(28歳/イベント制作)

とっても男の子らしい証言かと思います。
カップルでうまくコミュニケーションがとれている女子は、ちゃんと彼にいつ生理が終わるかを教えてあげたら?でないと、彼は以下のようにも思うかもしれません。

4.俺のこと嫌いになったのかな

「生理生理って言ってエッチを断る俺の彼女!もう俺のことが嫌いになったのかな」(26歳/教材販売)

女子にとっては、男子のこういう邪推は、超淋しく感じるかもしれません。
でもこれも男子のホンネであるようです。だから、ちゃんと生理がいつ来て、いつ終わるのか、恥ずかしがらずに彼に伝えたほうがいいんです。

5.生理のときってしたいんじゃないの?

「女子って生理のときに、すごくエッチしたくなるって聞くんですが、どうなんっすかね?」(24歳/PR)

だから男子は女子の生理について、もっと勉強したほうがいいと言えます。
でもまあ、ほうっておいても男子は女子の生理について勉強しないでしょうから、ちゃんと彼女として教えてあげたら?

おわりに

いかがでしたか?男子って、一般的に言って、彼女にエッチを拒否られたら超哀しい気分になります。だから死にたいと思います。だから俺嫌われたのかな、と思います。

でもそういうのって、男子の勝手な誤解みたいなものでしょうし、ちゃんとした情報があれば、正しい判断ができて、誤解のない正しいカップルの関係を保つことができます。

もっとも、「こんな男なんて、さっさと消えちまえ!」と思っている女子は、毎回生理だのなんだの、適当な理由をつけてエッチを拒否っていればいいでしょう。

あなたから別れを切り出すなんて面倒なことをせずとも、彼のほうから退散してくれます。
性欲に支配されて生きている男って、そ~ゆ~もんです。

(ひとみしょう/ライター)

関連記事