2015.08.30

熟年カップルならでは!?知らない間にカレを傷つけているかもしれないセリフ・5つ

男子はいつもヘラへラしてるように見えますけど、じつは彼女のなにげない一言とかに「グハっ!」となっていたりします。けっこうナイーブなんですね……。

そして、2人の付き合いがそこそこ長くなってきたからこそ、こういう無意識にグサッとくるセリフが出てしまいがちになります。
親しき仲にも礼儀あり。気をつけなくちゃいけませんね。

そこで今回は、20代男子30人に「なにげに傷つく彼女のセリフ」について聞いてみました。

1.「結婚とか(笑)」

「たしかにまだ具体的に結婚とかプランないけど、だからって『結婚なんてまだ全然だよねー』みたいなことを言われたり、友達とかに話したりしてると、地味にぐさってくる。俺は多少は考えてるよー、口にはしてないだけで」(教員/26才)

うーん、付き合いが長いカップルこそ、「いつ結婚するか」ってけっこう難しい問題らしいですね。「今更感」がすごくて、なかなか真剣に話せないそうです。

でもこういうことを言う彼女のほうこそ、カマかけというか、カレに「え、するでしょ!?」とか言われたさそうな感じもありますよね。

2.「親には、まだ言ってない……」

「真剣に付き合ってることを、親に話されてないのはショックだったな。もう1年付き合ってるのに、彼氏いないことになってた。どういうこと……」(フリーランス/25才)

女子によっては、「関係が完全に落ち着いてから話す」ってタイプもいますよね。
たしかに、彼氏がころころ変わるかもしれないのにいちいち話しても、って感じはありますから。

でも、これ逆だったらショックでしょ? せめて、話してないことはカレには内緒にしてあげましょう。

3.「お腹ー(ぽんぽん)」

「最近腹が出てきて、地味に気にしてるのに、彼女がめっちゃイジる。ぽんぽん叩いてくる」(公務員/27才)

これはけっこう多くの女子がしがち。女子としては、悪気はないはず。

でも、男子が女子に「太った?」って言うのも、悪気ないんですよ、知ってました? でも、言われたらイラッときますよね。悪気がなくても、傷つけたらダメですね。

4.「昔はかっこよかったんだねー」

「付き合ったころの写真とか一緒に見てると、『このころイケメンだねー』とか言われるとかなり凹むよね……」(理学療法士/25才)

これはつまり、「でも今は……」ってことですから、言われたら誰でも嫌に決まってます。

付き合いが長いと起こりがちなことですけど、気を遣ってあげましょう……。人はどうしても老いる生き物ですから(笑)。

5.「(ドラマにキュンキュンしつつ)いいなーこんな恋愛!」

「最近彼女が、やたらと恋愛ドラマを観るようになった。
そして、その度に『いいな〜』とか『こんなプロポーズとかされたい』とか言ってるのを聞くと、プレッシャーに感じるし、俺に対する皮肉にも聞こえる」(営業/29才)

これは、たぶん悪気はないんでしょうね(笑)。長く付き合ってるのに、ドラマみたいなロマンチックさを出すのはかなり難しいです。

彼女がドラマを観てキュンキュンすることで、カレからもらえないロマンチックを補給してると思って許してくれないものですかね(笑)。

おわりに

どうでしたか? 付き合いが長くなると恋人というより友達みたいになってきて、けっこう何も考えずに発言しちゃうことが増えてきます。

それは一緒にいるのがラクということで、とてもいいことですが、やっぱり傷つける発言はどんな理由があれしちゃダメです。少しだけ気をつけてみましょうね。

(遣水あかり/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事