2015.08.30

「胃袋」を掴んだ次は「癒し」を!彼のハートを掴むマッサージテクニック

意中の彼を射止める方法として良く言われるのが、「男は胃袋を掴め」。
つまりお料理が効果的とは言われていますが、もう一つ簡単で覚えておくと良いのは、癒しを与えるマッサージテクニックです。

刺激的な恋よりも最後は心休まる女性を男性は求めるものです。難しいテクニックを覚える必要はありません、タイのワットポー認定のタイ古式マッサージの資格を持ちエスティシャンでもある筆者が簡単にできるマッサージ方法を教えます。

中々手を出してこない草食系男子をその気にさせるテクニックとしても使えますので奥手な彼にも1度お試しあれ。

1.ハンドマッサージ

簡単に行えるのは、このハンドマッサージ。
まず、彼の親指と小指を自分の両手で持ち彼の手のひらを広げます、広げたら左右の親指で彼の手のひらをまんべんなく押してあげてください。
強く押す必要はないので相手の表情を見ながら強弱をつけて交互に押していきます。

また、指を引っ張ったり、1本1本を、親指と人差し指の腹をつかって、指の横側、裏表を挟んで押していく方法も簡単な方法ですので、色々と試してみてください。

2.膝まくらをして頭のマッサージ

膝枕に似た状態で自分の膝の上に枕を置きます
この上に彼の頭を置いて横になってもらいます。こめかみなどは強く押すと痛いので気をつけてあげてください。
頭のマッサージは自分の親指2本でクルクル回しながら押していく方法や親指2本を重ねておでこから首の付け根に向かってマッサージしていくというもの。

首の根本まで来たら、また2センチくらい戻ったポイントから耳の方に向かってクルクルとマッサージしていきます。
耳の方まで順番におこなって、最後は肩と首の付け根をマッサージします。

3.疲れない背中と腰のマッサージ

親指で指圧すると自分の指が痛くて長時間マッサージをするのが困難ですよね?
そこで私の疲れないマッサージテクニックをお教えします。

まず、彼にうつ伏せに寝てもらいます。
彼のお尻の上に座ります、両手の手のひらで彼の背中を肩の方から腰の方に向かって押していきます。

腰が痛い彼には彼の腰の上に膝で乗って、自分の膝で押してあげます。
痛気持ちいいと叫ぶことでしょう。

4.膝を使った疲れないお尻のマッサージ

お尻の上に膝を乗せて、自分の膝をクルクルと時計周りの反対、内側にまわします。

お尻のマッサージが簡単にできて、ううっ!これは効く!とプロ顔負けのマッサージテクニックになります。

5.肘を使った疲れない健康骨と背骨のマッサージ

また、背骨から2センチくらい離れた筋を、肘を使って肩の方から順番に腰へ向かって押していき、健康骨の脇も肘や親指で押していくのも気持ちいいので試してみてください。

おわりに

男は最終的に求めるのは癒しの場所です。いこごちのよい女性が結婚につながる女性だと思います。

お料理の次にマスターしたい簡単にできるマッサージテクニック。
スキンシップを取るという意味でも末長く一緒にいたいと思わせる上級テクニックの1つになると思います。是非実践してみてくださいね

(相川葵/ライター)

関連記事