2011.02.10

リサイクルショップを開こう!<丁寧に解説>1週間で古物商許可申請する方法



古物商許可証とは、中古の自動車や中古のパソコン、古本などの販売店やリサイクルショップなどを営業する際に必要な許可証です。

盗品の売買を捜査・検査するために、営業所を管轄する都道府県公安委員会(窓口は警察署)の許可が必要になります。

今回は個人の場合での許可を申請する場合の方法になります。
これから古本屋を開こう!などの場合は、ぜひご参照ください。

なお、基本的に申請者本人が申請する場合での方法になります!

必要な書類を集めよう

古物商許可証を申請するには以下の書類が必要になります。
どうすれば取得できるか、ひとつずつ確認しましょう。

また、最後にまとめて確認しますので、安心してくださいね。

  • 住民票
住民票は、該当者の住民登録のある市区町村の役場もしくはその出張所で、交付請求を行う事ができます。

有料で、大体1通あたり200円から500円程度です。

  • 身分証明書
こちらも住民票と同じく、住民登録のある市区町村の役場もしくはその出張所で、交付請求を行う事ができます。

有料で、大体1通あたり200円から500円程度です。

住民票と一緒に交付申請をする事をおすすめ致します!

  • 登記されていない事の証明書
少し長い書類名ですが、申請は簡単です!
東京法務局後見登録課、全国の法務局や地方法務局の戸籍課で申請できます。
全国の法務局は下記になります。

郵送の場合は、東京法務局後見登録課のみ申請可能です。下記より登記されていないことの申請書をダウンロードしてください。

上記ファイル内の交付申請にあたっての留意事項をよくお読みの上申請書をご記入ください。

あまり難しいものではありません。
強いて言うならば、この申請書の記入部分を複写して証明書を作成するので、はっきりと書くことくらいです。

申請に必要なものは
  1. 登記されていないことの証明申請書
  2. 本人確認書類のコピー(免許証などでOK)
  3. 宛名を記入した返信用の封筒 長3サイズ(80円切手をはりつけて!)
郵送先は

 〒102-8226 
 東京都千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎
 東京法務局民事行政部後見登録課

になります。
  • 略歴書
最近の5年間の略歴を記載したものです。
本人署名、または記名押印があるものです。
<書類>
<記入例>

  • 誓約書
古物営業法第4条に該当しない旨を制約する書面です。
<書類>

  • 許可申請書
2部必要になります。1部はコピーでOKです。
<書類>
<記入例>


  • 営業所の賃貸契約書のコピー
営業所が正規に悪干されているかを確認するものです。自社ビルや持ち家の場合は必要ないようです。
<記載例>

  • 駐車場等保管場所の賃貸契約書のコピー
自動車買い取りの場合に、保管場所が確保されているかを確認する書類です。こちらは自社や自宅敷地内に保管するは、保管場所の図面や写真で保管場所が確認できる資料を用意しましょう。
  • URLを届け出る場合はプロバイダー等からの資料のコピー
ウェブサイトで古物の取引を行う場合は、該当のウェブサイトのURLを届け出ます。
<記入例>

これは、後々でも問題ありません。
その場合は、変更届を届け出てください。

たくさんの書類を用意しなくてはなりませんね。
でも大丈夫です。あっという間にそろいます!

最後に必要書類のまとめがありますので、そちらも合わせてご確認ください。

詳細は下記のウェブサイトをご参照下さい。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kyoka.htm#chin


申請場所


営業所のある場所を管轄する警察署の防犯係が窓口になっています。

申請時間


平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

なんとも中途半端な時間ですね。

手数料

19000円

申請の際に、警察署会計係窓口で納入できます。

不許可の場合、また申請を取り下げた場合でも手数料は返却されないようです。


許可証の交付

申請から40日以内に、申請場所の警察書より許可不許可の連絡があります。
1ヶ月間、わくわくしながら待ちましょう!

必要書類まとめチェック

最後に必要な書類をチェックして不備がないか確認しましょう。

 住民票役所で入手 
身分証明書 役所で入手 □     
登記されていないことの証明書 法務局で入手 □ 
 略歴書ダウンロードで入手 □ 
 誓約書ダウンロードで入手□ 
 営業所賃貸契約書のコピー自分で作成
 駐車場等保管場所の賃貸契約書のコピー自分で作成 □ 
 URL届出の為のプロバイダ資料コピー自分で作成□ 


※本人以外が申請書を提出する場合は、委任状が必要になります。
※外国籍の方の場合は、また違ってきます。


かかる費用と時間

役所などのどうにもならない都合はありますが、目安までにどうぞ!

必要書類 費用 入手時間 
住民票 200円くらい約30分
身分証明書 200円くらい約30分 
登記されていないことの証明書600円くらい約3日 
略歴書ほぼ0円約10分
誓約書 ほぼ0円約10分
営業所賃貸契約書のコピー ほぼ0円約10分
駐車場等保管場所の賃貸契約書のコピー ほぼ0円 約10分
URL届出の為のプロバイダ資料コピー ほぼ0円 約10分


関連記事