2015.08.31

もう待ちくたびれた…。交際期間が長い彼を結婚に発展させるコツ・4選

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。交際期間が長くなると自然と考え始めるのが結婚。ただ長くなると、お互い親友や家族のような雰囲気になってしまい、彼自身も今さら結婚する意味を感じない。

そうなると、結婚するタイミングを逃した感は否めなくなるかもしれませんね。
でもまだ諦めないで、お互いの関係性に何かしらの起爆剤を使うことで結婚のチャンスをつかむことができます。

今回はそのコツを4つお伝えします。

1.結婚を信頼できる友人から促してもらう

彼と共通の信頼できる友人から結婚を促してもらうことです。あなたから、友人に結婚したいなぁと相談を持ち掛けてみましょう。それだけで、必ず彼に伝わります。

ただそのときの注意点としては、「健気」に相談すること。
「彼のことが大好きで結婚したいけど言えない」といったニュアンスで伝えると効果的です。決して、結婚してくれないことをグチってはダメです。

あくまで健気にが大切です。また、信頼できるからといって彼の両親から促してもらうのはやめましょう。
多くの男性は、自分の両親から結婚しろと促されると、あまのじゃくになり結婚したくなくなるものです。これでは逆効果になってしまいます。

2.理由をつくって離れてみる

もし一緒に同棲しているなら何かしらの理由を作って離れてみることです。できれば3か月程度離れるといいでしょう。

たとえば、親の入院や仕事の関係といったどうしようもないことだといいです。そうすると家のことも彼一人でやらなきゃいけなくなりますし、その空間に居た人がいなくなることでさみしさも感じるでしょう。
そのように離れることであなたの重要性を再認識させることができます。

3.ゲーム感覚で結婚を促す

お互いに楽しいことをしているときに、ゲーム感覚で結婚を促すのもいいかもしれません。
何でもいいのですが、ゲームをするときに遊び半分で「このゲームに勝ったら結婚してね」なんて軽く言ってみるといいと思います。

そうすることで重くなりませんし、結婚する理由とタイミングを彼に与えることができます。

4.他の男性からアプローチされている感を演出する

他の男性からデートに誘われたり、キレイだとほめられたことをそれとなく伝えてみましょう。
もしかしたら俺の元から離れていってしまうのではないか?といった少しの不安から独占願望がおきる。

それで結婚考え始めるきっかけにもなることがあります。シンプルですが狩猟本能の強い男性には効果的です。

おわりに

いかがだったでしょうか?多くの男性はどこか結婚したくないわけではなく、どこか照れくさかったりタイミングをつかめないことが多いのです。

なので、あなたから仕掛けたりそのタイミングを作って誘導してあげることも一つのテではないでしょうか?
応援しています。

(木田真也/ライター)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事