2015.08.31

今日すぐやりたい!カレが結婚を意識しまくる彼女との「ほっこり会話」・5つ

将来のことなんて正確にはわかりません。
けど、せっかくならカレには、「結婚」の2文字を意識しながら付き合ってほしいものです。わからないにせよ、意識してるのと、してないのとでは全然違いますからね。

私たちと同じように男子も、彼女とのなにげない会話のなかで「結婚いいかも」な意識をする人が多いみたいですよ。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女との結婚を意識しはじめる彼女との『ほっこり会話』」について聞いてみました。

1.子供の名前

「一番『結婚できたらいいな〜』って思うのは、将来産むかもしれない子供の名前を考えるゲームかな。
ああでもないこうでもないとか言いながらわいわいやってると、自然と本気で結婚するんじゃないかって思うようになってくるよね」(大学生/20才)

これをやってみたことがある人は少なくないはず。もちろんまだ子供の予定なんてないけど、なんかいいですよね。男子も同じ。
こういう結婚後の話題は、男子にとってかなり効果的です。

2.老後の話

「初詣に行ったら仲良しなご夫婦がいて、『年取ったら、こういう夫婦になりたいね〜』って話し合った。彼女との絆が一レベルアップした感じかな(笑)」(大学生/21才)

これもイイ結婚後の話題ですね。2人の理想の老後の過ごし方が一致したら、ますます最高でしょうから、嘘でもいいのでカレの理想像に合わせてあげましょう(笑)!

3.高校生カップルの話

「デートとかして高校生のカップル見て、『若くていいね〜』とか言ってると、なんだか俺たちがもう大人のカップルで、そろそろ年貢の納め時かな〜なんて思ったりする」(営業/23才)

社会人になったりすると、「自分はもう若くない」なんて思っちゃったりする場面が多々あります。こういうのも、その典型的な場面ですよね……。

でも、そう思うことは悪いことじゃありません。「そろそろ結婚とか考えなくちゃいけない年齢なんだ」って思えることは、カップルにとってはいいことなはず。

4.夕食の話

「半同棲してる彼女に『今日のご飯はなにがいい?』ってLINEで聞かれるのがすごく好き。
そういうやり取りしてると、どうしても結婚後の生活をイメージして、ニヤニヤしてしまう」(教員/25才)

こういうなにげない日常会話も、カレに結婚を意識させるチャンスです。なかでもこれはとくによさそう。
仕事終わりに綺麗な奥さんが手料理を作って待ってるって、男子からしたら理想の結婚生活ですからね。

5.太った話

「昔の写真とか見ながら彼女に『太ったよね(笑)』とか言って、彼女も『君だって太ったよ』とか言われてお腹つんつんされたりするやり取り」(経理/26才)

そういうお互いのコンプレックスというか、普通だったら触れられない部分を平気で話し合えるって、かなり結婚が近いかもって感じですよね。
2人がカップルから、夫婦に近づいているサインな感じもすごくします。

おわりに

どうでしたか? 「結婚しようね」って言葉で言うより、こういう話題からカレに自然と意識させるほうが絶対にイイです。

結婚って重い決断なので、恋人から言われると、どうしても「まだ早いかも」とかちょっと逃げたくなるのが、人間の心理ですから。

(遣水あかり/ライター)

関連記事