2015.08.31

え?そうだったの!秋から始まる恋が長続きしやすいワケ・4選

夏の恋は短命とはよく聞く話ですが、秋からスタートした恋は長続きしやすいそうです。でも、どうして秋から始まる恋は長続きするのでしょうか?

疑問を感じた筆者は前の秋から交際をスタートして今も幸せな恋愛中の女性たちに“秋から始まる恋が長続きしやすいワケ”についてインタビューしてきました。
すると納得の答えが返ってきましたよ。

1.人肌恋しくなる季節だから

「秋はちょっとさみしいイメージない?気温も下がってきて、人肌恋しい夜も増えるから、そんなときに素敵な人に出会うと“もう離れたくない!”って強く思うんだよね。それは男子も同じなんじゃないかな。
夏はベタベタするのにも限度があるけど、秋はずっとくっついていられるから、自然と愛も深まり、関係も長続きしやすいんだと思う」(27歳/金融)

秋は人肌が恋しく感じる季節ですよね。ちょっとだけ感傷的になり、人の温もりを求めているタイミングで素敵な相手に出会えば男女ともに、その相手に強く惹かれていくものでしょう。

秋は収穫の季節でもありますから、今秋はぜひ新しく芽生えた恋を刈り取りたいですよね。

2.秋以降はイベントが多いから

「秋に付き合い始めると、たとえばそれが9月だとすると3ヶ月後には12月がくるでしょ?
12月はクリスマスや年末年始といったイベントが目白通しだから、二人の関係がどんどん深まっていくんだと思う。
タイミングよくイベントの季節がやってくるって、恋人同士にとっては最高だもん。秋に付き合い始めた彼と“ずっと付き合いたい”と思うのも自然なことだよね」(25歳/飲食)

秋から付き合い始めれば、数ヵ月後には1年の大イベントが集結した12月が訪れるわけです。

付き合い始めて数ヵ月後は、一番お互いへの気持ちが盛り上がるとき。そのようなときにイベントが目白通しだと、二人の愛はますます深まり、離れられなくなるのかもしれませんね。

3.しっとりとした付き合いができるから

「夏から始まる恋は展開もスピーディーであっという間に終わることが多い。けど秋からスタートした恋はしっとりと落ち着いていて、長続きするんだよね。
なぜなら、秋って移動や引越しが多い春とは違い変化も少ないし、みんな心に余裕があるんだと思う。
そんなときに始まる恋だからこそ、お互いをしっかり見つめ合えて、良い関係を築けるんじゃないかな?」(30歳/IT)

情熱的な夏が過ぎ、心が落ち着きを取り戻す秋は、恋を始めるのにもってこいの季節だと言えるでしょう。

男子も心に余裕が生まれるシーズンでもあるので、気になる人がいるようなら、思い切ってアタックしてみるのもアリですよ。素敵な恋へと発展する可能性があります。

4.おこもりデートで素に近い姿を見せるから

「秋から付き合い始めると“外はちょっとさむいし、家で過ごそう”ってことが多い。家でおこもりデートすると、お互いが素に近い姿を見せることになるでしょ?
そうなると、わりと早い段階で一緒にいてリラックスできる関係になれるから、長続きしやすいんだと思う」(26歳/広報)

肌寒い季節になると、外に出るのが億劫になり、家で過ごす機会が増えるものですよね。カップルであれば、なおさら家でふたりで過ごしたい気持ちになるでしょう。

おこもりデートによって、お互いの素を早い段階で見せておくのは、ふたりの関係を長続きさせるうえで大事なポイントになります。

さいごに

秋から始まる恋がなぜ長続きしやすいのかハッキリとわかったのではないでしょうか?

今秋から交際を開始することになったら、秋のうちにおこもりデートをして、リラックスできる関係を築き、冬のイベントに備えるといいでしょう。それがふたりの関係を長続きさせる秘訣になりますよ。

(羽音/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事