2015.09.01

彼女としてどう向き合うべき?男子特有のアレコレとの関わり方・4つ

彼氏の行動を見ていて、「やっぱり女の私とは違うなぁ~」と感じたことはありませんか?
たとえばLINEは連絡手段として使うだけ。誕生日は決まって忘れるし、ファッションにも無頓着。

「なんでこんな男性と付き合っちゃったんだろう?」と、ガッカリしてしまっている人もいるかもしれません。
でも、そんな男子の習性と上手に付き合えてこそ、オンリーワンの彼女になれるのでは。

そこで今回は、女子とは違う男子ならではの習性との関わり方について、リサーチした結果をまとめてみましたのでご紹介します。

1.連絡無精男子には疑問形で終わるメッセージを送る

「とにかく一生懸命話を振ってました。『今日、●●のラーメン屋行ってきちゃった!』と写真を送って、『●●●はどこのラーメンが好き?』と質問したりして。そのうち彼から近況報告をもらった時は嬉しかったなぁ」(24歳/販売)

連絡無精な男性は、LINEもひとつの連絡手段でしかありません。こっちが連絡を取らなければ、何かない限り連絡してこないことも珍しくないのです。

このようなタイプの男性と付き合っている女性は、相手から連絡が来ることを期待するよりも、自分からどんどんと声をかけて。
LINEでは「いま●●の音楽聴いてる~」「●●●はライブ行ったことある?」と、相手が返事を返したくなるようなメッセージを送ることに注意することが大切です。

2.記念日を忘れる男子には無理に問いたださない

「彼もよく誕生日を忘れるのでもどかしかったです。でも、問いただしても雰囲気が悪くなっちゃうだけなので、いまでは私が勝手に彼を連れ出すようにしていますよ」(24歳/IT)

好きな人の誕生日は特別なもの、というイメージが強い女子は多いはず。
でも、記念日に疎い男性は少なくなく、祝うどころか誕生日すら忘れてしまう人も多いものです。

だからといって「今日私の誕生日だよ!」と、変にアピールするのは要注意。
付き合ったばかりなら彼も「しまった……」と平謝りですが、あなたとの関係に慣れてくると「ちょっと面倒くさい……」と思われてしまう可能性も捨て切れません。

何も言わず「今度の週末、私の誕生日なんだけど……このお店行ってみてもいい?」と謙虚な姿勢を見せた方が、彼も「そうか誕生日だったのか……」と納得して、誕生日を祝おうという気になりそうです。

3.ファッションがダサい男子はプロデュースするつもりで付き合う

「始めはプレゼントで洋服を贈ってました。デートの時に紳士服を覗いたりもしましたよ。
おかげで着る服によっては見違えるようになったけど、今度は悪い虫が寄ってきそうでちょっと心配……」(23歳/大学院生)

ファッションに無頓着な男性はどんな服が自分に似合うのか、分かっていない可能性があります。なので、あなたが彼を格好よくしてあげるくらいで臨んだ方が、彼も「お前の勧める服なら……」と思って、少しずつファッションに目覚めてきそう。

ダサさを指摘するより、「●●ならもっと格好良くなれる!」と前向きに考えて、彼の洋服選びを楽しむと良さそうです。

4.性欲旺盛な男子とはつかず離れずを意識する

「隙があれば誘ってくる彼に、応えていたのは最初だけ。あまり構ってあげないのも浮気が心配なので、自分がしたい時だけしています」(23歳/製造)

彼の誘いを断ったら嫌われるんじゃ……と、考えてしまう女子はいませんか?

でも、セックスの誘いを断ってほかの女性になびいてしまうようなら、それまでの愛情だったと思うのが無難です。
とはいえ、彼を構ってあげないのも可哀想なので、したい気分になった時に誘いに乗ってあげると、彼はますますあなたのことが愛おしくなるはずですよ。

おわりに

女子との違いをどうサポートしてあげるかで、彼もあなたとの関係を前向きに考えるはず。
サポート上手が功を奏して、結婚を意識した付き合いに変わっていくかもしれませんね。

(柚木深つばさ/ライター)

関連記事