2015.09.02

半数以上が上手くいかない!?元カレとの復縁が難しい3つの理由

「あの彼とヨリを戻したら、どうなるのかな?」
真剣交際したことのある女子ならば、一度はこう考えたことがあるのではないでしょうか。

このたびハウコレが行ったアンケート「Q. 元カレとの復縁ってうまくいくと思う?いかないと思う?」では、「うまくいく!」が46%、「無理!」が54%と、「うまくいかない」派がやや優勢となりました。その理由を探ってみましょう。

1. 結局変わっていなかったから

・「やっぱり“なにか違う”と思った点があったから前回も別れたのだから、少しの時間でそれが治っているとは思えない」 (23才 / 女性 / 大学生) 
・「結局イヤなところは変わらなかった 」(20才 / 女性 / 大学生)
・「最初はお互いの悪い所が分かった状態でやり直すんだから……と思っていたけど、結局喧嘩になった時『昔もこうだったじゃない!』と言い争いになり破局」 (17才 / 女性 / 高校生)
・「以前四年付き合って別れた元彼とよりを戻したが結局しばらくすると嫌な所は何も変わっていなくて結果2人とももういいよねってなって別れた……」 (21才 / 女性 / 医療・福祉)

……圧倒的多数を占めた「復縁はうまくいかない」原因がコチラ。“結局反省していない”“人間そんな短期間で変わるもんじゃない”ということ。

これを読んで「またあんなツラい思いをするくらいなら、やっぱもういいかな……」と彼と復縁を考える女子も二の足を踏んでしまいそうな内容です。

2.ぎこちない

・「結局気まずい雰囲気になったり、前より気を使ったり、やっぱり一回別れるってことはお互いうまくいかないところがあったと思うから復縁はするべきじゃないと思う。
昔大好きだった人にフラれて、また告白されて付き合ってすごくうれしかったけど結局最後は疲れて私からフってしまった」 (17才 / 女性 / 高校生)
・「ヨリを戻したけど、彼の態度がよそよそしいし、なんだかぎこちない。 話が続かない……」(20才 / 女性 / その他)

……「無理だよね」という回答で2番目に多かった意見がこちら。一度別れてしまった、うまくいかなかったという事実が二人のあいだに「なんか気まずい」「またダメになるかも?」というムードを生んでしまい、結局元通りになどなれないことが分かります。

3.気持ちは元に戻らない

・「元カレと復縁したところで知り尽くしてるから面白くない。緊張感や、初心がないから別れる前以上には絶対なれない」(15才 / 女性 / 高校生)
・「うまくいかなくて別れたなら、私はその時点で冷めてしまいます」 (17才 / 女性 / 高校生)

……せっかく復縁しても、「気持ち」が元に戻らなかった、前のようなテンションになれなかった……という悲しい例です。知り尽くした元カレとはヨリを戻したところでマンネリになりがち、ということでしょう。

馴れ合いが安心感に変わることもありますが、恋愛に新鮮さや刺激を求める場合には難しい部分がありますね。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

「結局復縁はすべきなの?」

そう迷っている女子には、“復縁してうまくいった派”女子のこの言葉を贈ります。

「1年ほど付き合っていた彼氏と復縁しました。一回付き合っていたから、性格とかもお互い分かってるし、一緒にいてラク!
前の反省をお互いがちゃんとしていれば上手くやっていけるとおもう!前の喧嘩とかも笑い話にできてれば大丈夫じゃないかなと思う」(18才 / 女性 / 高校生)

“成功する復縁”には条件があります!

①あなたも彼も、うまくいかなかった過去をきちんと反省していること
②反省するだけではなく、お互いのダメなところを直して成長していること
③気まずい過去を笑い飛ばせるくらいフランクであること

……つまりこの「3条件」のどれかひとつでも欠けている復縁は、残念ながらうまくいく可能性は低いでしょう。
ただ年を重ねただけで、昔の自分たちとは変わっていない限り、またあのイザコザが繰り返されて、結局新たな傷を増やして終わってしまうのが「ヨリを戻す」ということなのです。

「彼が変わってるか、まだ分からない……」といううちは、安易に復縁すべきではありません。
あなたも彼も「昔の自分と今は違う」「あの頃はバカだった。自分は子供だった……」と胸を張って言えるほどの“大人”になった人間に許されるのが、復縁という行為なのです。

(神崎桃子/ライター)

関連記事